三原舞依の難病は?高校や両親、世界選手権で干された理由を調査

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです!

フィギュアスケートの世界選手権が放送されていますね。

その中の代表選手である三原舞依さんが気になったので調べてみました。

三原舞依さんのプロフィール

名前:三原舞依(みはらまい)

生年月日: 1999年8月22日(17歳)
出生地: 神戸市
身長: 154 cm

血液型:A型

趣味:スケート鑑賞  音楽鑑賞
コーチ: 中野園子、グレアム充子
振付師: マッシモ・スカリ、佐藤有香
元振付師: マリナ・ズエワ、川越正大
太田由希奈、中村園子
所属クラブ: 神戸ポートアイランドFSC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 200.85 2017 四大陸選手権
ショートプログラム: 68.48 2016 GP中国杯
フリースケーティング: 134.34 2017 四大陸選手権
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
金 2017 江陵 女子シングル

2017年四大陸フィギュアスケート選手権優勝。2016年ネーベルホルン杯優勝。

三原舞依の演技が世界選手権で生中継されず

2018年の平昌冬季五輪の国・地域別出場3枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権は3月29日、ヘルシンキで開幕。

三原舞依選手がスタンバイするとVTRとCMに変わり男子フィギュアSP抽選放送に変わり驚きました!

たくさんの苦情が放送局に殺到したみたいです。

どうやら三原選手が干されたのではなくフジテレビの中継手法に批判が集まっているようです。

三原舞依選手は転倒して15位スタートと厳しい平昌五輪枠をかけた戦いになりそうですね。

三原舞依が特別強化選手に

フィギュア特別強化選手として三原舞依選手他女子8名があげらせています。

コーチ中村園子日本スケーティングフィギュア協会の理事(兼)会計監査とすごいコーチについているんですね!

今年の目標を力強く流れのある大人の滑りを目指して、いつも納得のいく演技ができるように頑張りますと話されています。

三原舞依の高校や両親は?

出身校は兵庫県立芦屋高校。

芦屋に住んでいればお金持ちの可能性はかなり高いのですが、三原舞依選手の出身地は神戸市となっています。

フィギュアスケートにはお金がかかるのでお金持ちでは?と言われていますが両親の職業の情報などがありませんのでわかりしだい追記したいとおもいます。

三原舞依さんの難病とは??

若年性突発性関節炎という名前の病気です。

16歳未満で発症するリウマチという病気です。

1万人に1人がなってしまうという病気で全身の関節が痛んでしまうとか。

また、ちゃんと治療を受けていないと関節が壊れてしまって

普段の生活に影響が出るだけでなくてなんと命にも関わってしまうというコワい病気なんですね。。。

三原舞依さんは凄いですね。

「病気に負けたくない!」という強い気持ちをもって

病気をする前の自分を超える!!

と自分を鼓舞して努力を続けたんだそうです。

まとめ

今までにないくらい緊張したと話す三原舞依さん。

平昌五輪枠の重圧で押しつぶされそうですよね。

困難を乗り越えてきた三原舞依さん、フリーでは悔いの残らない演技頑張って欲しいですね!

 

 

 

 

 

 

スポーツ選手

Posted by wpx054681


PAGE TOP