朝ドラひよっこ羽田美智子の茨城弁が上手い!脳梗塞や旦那と子供を調査

スポンサーリンク

こんにちは、毎日眠いもんちゃんちです。。。

今日はひよっこに羽田美智子さんが初登場されましたね。

羽田さんはヒロインの谷田部みね子(有村架純)の幼なじみ・助川時子(佐久間由衣)の母・助川君子役です。

今回は茨城弁ペラペラの羽田美智子さんに迫っていきます!

羽田美智子のプロフィール

名前:羽田 美智子(はだ みちこ)
本名:広部 美智子(ひろべ みちこ)
生年月日:1968年9月24日(47歳)
身長:161cm

血液型:A型
実家:茨城県常総市(旧水海道市)
場所は茨城県立水海道第一高等学校下にある。
事務所:レプロエンタテインメント
学歴:茨城県立水海道第二高等学校、帝京女子短期大学秘書科(現・帝京大学短期大学現代ビジネス学科)卒業。
高校時代はソフトボール部所属。ポジションはセカンド。
家族構成:3人兄弟の末っ子、二人の兄がいる。
9人家族の中で育ち、母親はたばこ店を兼ねた飲食店を営んでいたが、
2014年12月に閉店。
義理の高祖父(5代前)とその先代は宮大工をやっており高祖父の甚藏は旧水海道小学校本館を設計・施工するなど地元では有名な大工だったが、最初にとった養子が21歳で落馬して急死したため、宮大工を後代に継がせるのを諦めた。
次にとった養子はポマードなどの理髪用品の問屋を開いたが、
彼もまた跡取りになる男子3人を相次いで結核で亡くしたため、
娘に婿養子を取らせて跡取りとした。その婿養子が祖父となる。

1988年日本旅行キャンペーンガールに選ばれデビュー。

受賞暦

1994年18回日本アカデミー賞新人俳優賞「RAMPO」、エランドール賞新人賞「RAMPO」
1995年Award第19回日本アカデミー賞優秀主演女優賞「人でなしの恋」

羽田さんは茨城県出身。茨城弁ペラペラなはずですね!

羽田美智子は脳梗塞?

調べたところ羽田さんもご家族も脳梗塞になったというような事ではないようです。

ではなぜ脳梗塞のワードが上がったのでしょう?

それは昼ドラ「花嫁のれん」が関係しているようです。

羽田さん演じる元キャリアウーマンの神楽奈緒子が結婚を機に、金沢の老舗旅館へ若女将候補として嫁いできて、野際陽子さん演じる大女将で姑の神楽志乃と反目し合いながらも成長していくと言うドラマです。
このドラマ内で、山本圭さん演じる羽田さんの舅である神楽辰雄が脳梗塞で倒れて後遺症を抱えながら仕事をしていると言う場面があります。
羽田さんをネットで検索した時に「脳梗塞」がワードとして引っかかるのは恐らくそのせいでしょうね。

羽田美智子の旦那と子供を調査!

2011年5月5日に水中カメラマンの広部俊明と入籍。

広部さんは昔「夢工場」というバンドでプロデビューしていたそう。

2人の馴れ初めは、羽田さんが番組でスキューバダイビングにチャレンジすると言う企画で知り合ったそうです。
今でこそ羽田さんの趣味になっているスキューバダイビングですが、その時は初体験でパニックを起こした羽田さん。
それを広部氏がしっかりサポートしてくれたと言います。
このことで収録後に親しい関係になったそうです。

なんだか素敵な出会いで憧れちゃいますね!

今お二人はお互いの仕事上、東京と沖縄で別居婚をされているようです。

仲違いなどの理由ではないため会うと新鮮な気持ちで接する事ができる、ホットな関係でいられるそうです。

ラブラブそうでいいですね!

子供はいないそうです。年齢的なこともありますし、お二人の自由な生き方を優先されたのかも知れませんね。

これから羽田さんの茨城弁を聞けるのが楽しみですね♪

ドラマ

Posted by wpx054681


PAGE TOP