ひよっこ借金の原因は?父親蒸発との関係や借金額を調査!

スポンサーリンク

こんにちはー、もんちゃんちです。

今日も何気なく朝ドラのひよっこを見ていたら、主人公のみね子が家に借金がある事を知ってしまいましたね。

聞き耳立てているのがバレて祖父、父母の大人会議に参加することになったみね子。

そこで借金の原因や借金額など気になったので、調べてみました!

ひよっこ借金額と借金の原因は?

みね子の家は農家ですね。

そのほかの収入はこのようになっています。

お米の収穫などで生計を立てていますが、相手は自然です。

豊作の年もあれば当然不作の年もあります。

どうやら借金の原因はその不作の年に作ったもののようです。

農協から借りたみたいですね。

ドラマ内で肝心の借金額までは言わなかったですね。

今分かっているのは現在の収入額では生活だけで借金を返すには厳しいということですね。

これをみね子が今度は働きに出て借金を返していくというストーリーみたいです!

父親蒸発と借金の関係は?

ここから先は現時点ではネタバレになりますが、ストーリー的に東京に出稼ぎに行っている父・実(沢村一樹)が蒸発するみたいですね。

父親が蒸発することと借金は直接関係があるのでしょうか?

父親が蒸発する原因は現時点では分かっておりませんが、今の出稼ぎよりもっといい稼ぎの仕事を見つけたか、愛人ができて蒸発したか、それか事故で亡くなったか?

と色々な原因が考えられます。

一体どれが原因なのかこれからのストーリーで分かってくるかも知れませんね。

これからみね子は蒸発した父親の代わりに東京に出稼ぎにいくことになりますね。

今後はその東京での出稼ぎの話になっていくのでしょうね。

 

普通は借金と聞くとネガティヴになったり、自分にはどうしようも出来ないと諦めたりしますが

みね子は違いましたね。

みね子だけではなく家族みんなが貧しいなりにも明るく、楽しく、障害や壁すらも笑い飛ばそうとするような明るい家族ですよね!

是非見習いたいところです。

これからのみね子の活躍やどんな生き方をしていくのかが楽しみですね!

ドラマ

Posted by momotarin


PAGE TOP