更年期障害の症状と年齢!男性と女性で調査

スポンサーリンク

今回もカルシウムの続きになります。

カルシウムが吸収されにくくなるのは、実は更年期の更年期障害に原因があるのです。

更年期障害の症状と年齢

更年期障害の症状と年齢についてです。

kounennki

女性ホルモンが分泌されにくくなり生理不順に陥る50才前後は、女性ホルモン、いわゆるエストロゲンの減少がカルシウムの吸収を妨げるために、腰の痛み、ひざの痛みを訴える女性が多いのです。

最悪、骨粗鬆症になってしまいます。怖いですよね。

男性も60才を過ぎて、生殖能力の低下、要は男性ホルモンの分泌が減少して来るとカルシウムの吸収が悪くなるのです。

その頃から、ひざの痛みを訴える男性は多いです。

そうなる前にカルシウムの吸収を助ける大根のそれも、干し大根が決め手になりますよ(*^_^*)

爪の伸びについてです。爪はいつ伸びますか~?実は夜なんです(^^)

爪はバロメーターとして挙げられるのが一番、カルシウムの吸収が良くなっている証しになります。

成長期にカルシウムが必要なのは当然です。牛乳を飲んで骨を成長させないといけません!

カルシウムが充分あると言う証しが、爪の伸びが良いと言う事なんです。

カルシウムが充分あると、爪が硬く裂けにくいという利点があるのです。

あなたの爪は伸びが早いですか?それとも硬く裂けにくいですか?確認をしていただきたいです^^

次は、カルシウムの吸収に、ビタミンDが不可欠というお話しです。

カルシウムと聞くと、よくサプリメントを飲んでいる方がおられますが、成分を確認されていますか?

よくあるのが貝殻から取ったもの、またエビとかカニの甲羅から取ったものが多いですね。

でも考えてみてください。

貝殻、カニ、エビの甲羅は、煮ても溶けませんよね、と言う事は、身体には吸収されて無いと言う事なんです。

次にカルシウムと考えるのが、魚です。

勿論魚はカルシウムが摂れますので、料理していただきたいですね^^

なんとお刺身でも摂れます。積極的に摂られたらと思います。少しお値段が安いのが欠点ですけどね。

それから、カルシウムと言うと牛乳があります。

これもカルシウムが摂れますよね。

よく牛乳瓶3本分のカルシウムが必要量だとテレビ等で挙げられているのですが、人によっては脂肪分の心配をする人も多いですね。

また、牛乳を飲んでお腹の具合が悪くなるから飲めない!なんて方もいてヨーグルトを召し上がる方も多いですよね。

カルシウムの摂取には良い方法ですしオススメの方法のひとつです。

でも私のオススメは、魚でも、乳製品でもありません!

さて、その正体はと申しますと、、、。

なんと大根なんです(^^)更に干し大根が、カルシウムをぎゅーっと凝縮しますので沢山のカルシウムが摂取できるのです。
大根は貝殻と違って消化します。

ですから腸内で吸収されますので、同様にカルシウムも吸収されるのです。

最近これに目をつけた健康食品メーカーが、大根から抽出したカルシウムをサプリメントにしているところも、出てきていますよね。

お若い方の野菜の摂取不足を警告するコラムを書いている方が多いですが、それほど野菜が大事だと言う事なんです!!

特に根菜類の摂取が大事です^^

これを機に是非ぜひ食生活の見直しをされるのも良いかと思います。

それでは、次もお楽しみに~(^^)

健康

Posted by wpx054681


PAGE TOP