ひよっこ和久井映見の愛子役がかわいい!高い声だけど老けた?

スポンサーリンク

こんにちはもんちゃんちです

今日はひよっこで可愛いと人気の愛子役和久井映見さんにせまっていきます。

和久井映見プロフィール

本名 和久井 良子(わくいりょうこ)
生年月日 1970年12月8日(46歳)
出生地  神奈川県横浜市
身長 158 cm
血液型 A型
職業 女優、歌手
ジャンル 映画、テレビドラマ、CM
活動期間 1988年 –
配偶者 萩原聖人(1995年 – 2003年)

映画
『息子』
『就職戦線異状なし』
『虹の橋』
テレビドラマ
『妹よ』
『ピュア』
『バージンロード』
『華岡青洲の妻』
『ちりとてちん』
『天皇の料理番』

和久井映見さんは朝イチで芸能界に入ったきっかけの話しをされていました。

スカウトされたのは16歳のときディズニーランドで、花火が上がるような暗くなった時間で日焼けをして真っ黒でよく見えていなかったのかもと謙遜されてました。

和久井映見さんは自分がこの様な仕事をしたいと思っていなかったそうです。

 

ひよっこ和久井映見の愛子役がかわいい!

朝ドラ『ひよっこ』では、向島電機の乙女寮の舎監役で登場するのが、

和久井映見さん演じる永井愛子です。

天然キャラで可愛いと言われています。

何かホットしますね。

普通の舎監のような厳しいイメージではなく、おっとりとしていて

どこか抜けているところが可愛いいですね。

自身も向島電機の工員であったことから、寮生たちの仕事上の悩みもわかりますし、優しい微笑でみんなを見守る存在です。

母親や先生のような役どころです。

残念ながらドラマでは向島電機は倒産してしまい、みね子ら寮生たちも

乙女寮から旅立っていきますし、愛子も転職を余儀なくさせられます。

しかし乙女寮の閉鎖直前には、みね子と愛子の二人きりで大晦日を

過ごすことになります。

 

高い声だけど老けた?

あの高い声も気になりますが、この高い声と口調は、おっちょこちょいな天然キャラをアピールするための物だと思います。わかり易くていいと思います

和久井映見さんは1970年生まれの現在46歳。全然見えないですよね。見た目の年齢より10歳若いといっても過言ではありませんね。

まとめ

ひよっこの愛子は戦争で恋人を失い40代のようですが独身で通しています。

監督はひよっこの愛子役の脚本が決まる前から和久井映見と決めていたそうです。

本来の愛子役は戦争で夫を失う未亡人になる予定でしたが、和久井映見さんが務めるからこそハッピーエンドにしたのだそうです。

 

ドラマ

Posted by wpx054681


PAGE TOP