国生さゆりが鹿児島の薩摩大使に委嘱!薩摩大使について調査

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

国生さゆりさんが薩摩大使に委嘱されましたね。

国生さゆりさんといえば昔はおニャン子クラブで活躍されていたものです。

今回は国生さゆりさんに迫っていきます。

国生さゆりプロフィール

名前:国生さゆり(こくしょうさゆり)

愛称:さゆちゃん

生年月日:1966年12月22日 (50歳)
出身地:鹿児島県鹿屋市

血液型:A型

広島県呉市:高校1年夏やすみ〜
配偶者:Eiji Koda (2012年〜)
参加ユニット:おニャン子クラブ (1985年〜1987年)

ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

幼少期を長崎県佐世保市で過ごし、鹿屋市立西原小学校・鹿屋市立第一鹿屋中学校・清水ヶ丘高等学校卒

国生さゆりが薩摩大使に委嘱!

国生さゆりさんは5月29日に薩摩焼の生産者でつくる県薩摩焼協同組合、薩摩焼をPRする「薩摩焼大使」に委嘱した。

薩摩焼大使は、数か月に1度、組合から届く薩摩焼の器などを東京の友人らにプレゼントしたり、薩摩焼のイベントに出席したりするのが役割。

これまで3人が委嘱され、女性は国生さんが初めてとなった。

鹿児島市の城山観光ホテルで行われた委嘱式では、西郷隆盛のひ孫の西郷隆文・組合理事長が「女性の大使は華がある。

時間があれば鹿児島に来て盛り上げてほしい」とあいさつし、自ら手がけた一輪挿しを贈った。

国生さんは、父親と黒ヂョカ(薩摩焼の酒器)で晩酌するというエピソードを披露し、「とても大きな役目。

頑張って鹿児島のこと、薩摩焼のことをお知らせしていきたい」と意気込んだ

薩摩大使について調査

薩摩大使379人目で任期は3年。

鹿屋市出身の女優、国生さゆりさん
国生さんも従前から薩摩大使としての活動を熱望していたとのこと。

2016年12月22日誕生日パーティーで薩摩大使委嘱サプライズに大粒の涙を流され、「鹿児島の魅力を全国に伝えたい」と、今後の大使としての活動へのありがたい抱負をいただきました。

故郷、鹿児島への国生さんの熱い思いに大変感激いたしました。
今後とも、ご自身の出演番組やブログなどでの情報発信や、県内外でのイベントなどへの出演など、本県の観光PRやイメージアップへのご協力をよろしくお願いします。

他にもお茶大使もされています。

鹿児島お茶大使委嘱式
平成24年3月31日(土)13:00~13:30
東京・赤坂エクセルホテル東急

鹿児島県茶業会議所は、かごしま茶の魅力を全国に発信する「かごしまお茶大使」に鹿屋市出身の女優国生さゆりさんを委嘱し、東京で委嘱式を行ないました。
県出身の著名な芸能人らに依頼しているかごしまお茶大使は、俳優の榎木孝明さんをはじめ、これまでに5人に委嘱しており、今回、国生さゆりさんは女性初の大使。
北郷栄県茶業会議所会頭らが委嘱状や薩摩焼の茶器やサンプル用の茶葉を手渡しました。
国生さんには「かごしま茶」のイメージアップのために、知人やファンの方々に広く、紹介してもらい、緑茶の消費拡大に貢献していただくことが期待されます。

まとめ

平成18年NHK大河ドラマ西郷どん(せごどん)がはじまりますね。舞台は鹿児島です!

県外のみなさんに鹿児島の薩摩焼やお茶などぜひ足を運んでほしいですね。

国生さゆりさんに頑張ってPRしてほしいですね!

 

 

鹿児島

Posted by wpx054681


PAGE TOP