ひよっこ あかね荘の大家役は誰?間取りを調べてみた

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃちです。

毎日猛暑で飲んでも追いつかないですね。

みなさんも夏バテしないように気をつけてくださいね。

ひよっこ あかね荘の大家役は誰?

みねこの新たな住居となるのがアパートが「あかね荘」です。

しかもこのアパートの住人たちは一筋縄ではなく、

ここでの出来事もドラマの大きなサイドストーリーになっていきます。

大変印象に残る大家さんは誰なのかきになりますね。

ひよっこであかね荘というアパートの大家さんの立花富(たちばなとみ)こと富ちゃん役を演じているのは白石加代子(しらいしかよこ)さん、75歳です。

大家・立花富役の(白石加代子)さんを調べていきたいとおもいます。

白石加代子さんのプロフィール


名前  白石 加代子(しらいし かよこ)

誕生日  1941年12月9日  75歳

出身地  東京都港区

血液型  AB型

職業  舞台女優

有限会社白石加代子事務所所属

夫は早稲田小劇場に所属していた

深尾誼(ふかお よしみ)

「SCOT」に入団、”狂気女優”と呼ばれ看板女優として活躍しています。

特に狂気を帯びたキャラクターを演じることに定評がある個性派で、

同じ「SCOT」に所属していた深尾誼(ふかおよしみ)さんと結婚

同劇団を退団、今はご主人が代表兼マネージャーの「白石加代子事務所」に所属しています。

蜷川幸雄さんの舞台にも多く出演している実力派です。

藤原竜也さんの舞台デビューとなった「身毒丸」も有名です。

映画では市川崑監督の金田一シリーズや、2004年の「海猫」では伊東美咲さんの母親役。

2007年の「全然大丈夫」ではホームレスの役をこなしています。

いろんな顔を持っている類稀な女優さんなのです。

NHKの朝ドラはこれが初出演で、御年も75歳ですがその演技はなかなかぶっ飛んだおばあさん役です。

とは言えこんな問題だらけの大家の富ですが、どうやらドラマではなかなか憎めないキャラクターとして描かれることになりそうです。

 

間取りを調べてみた

「あかね荘」の間取りと見取り図

1階1号室 会社員
久坂早苗(シシド・カフカ)

有楽町にある会社に努めているオフィスレディのようだが謎の多そうな女性。

年齢不詳。常に何かにいらだっている雰囲気がある。

一見怖い感じだが、みね子のことをこっそり助けている優しさもある。

2階 3号室 漫画家の卵
坪内祐二(浅香航大)
新田啓輔(岡山天音)

みね子の隣の部屋に住む富山県出身の漫画家志望の青年。

2人で一部屋に住んでいる。
同郷の「藤子不二雄」に憧れ、富山県から2人で上京して5年が経つが、まったく売れない。

2階 5号室 すずふり亭・ホール係
谷田部みね子(有村架純)

部屋の窓から東京タワーが見えるみね子の部屋。

みね子の荷物は乙女寮から持ってきた物だけなので部屋にはほとんど物がありません。
乙女寮でも使っていた、黄色いチェックの押し入れ用カーテンを今でも使っています。

早苗が毎朝みね子の目覚ましの音で悩まされていることに全く気付いません。

2階 6号室 大学生
島谷純一郎(竹内涼真)

みね子の隣の部屋に住む慶應義塾大学の学生。

実家は佐賀県で大会社を経営している。

きちんと整理整頓されている部屋で、とても本が多く勉強熱心。

 

みね子の部屋は2階の5号室。
4畳半でトイレ・お風呂・台所はなし。
トイレは共同、台所は1階の共同炊事場。

2階 6号室に住んでいる大学生の島谷純一郎は、外階段を使って部屋の出入りをしているようです。
木造なので廊下を歩けば音はするし、壁1枚で隔てられた部屋なので音は筒抜け、プライバシーも何もあったもんじゃありません。

今、コミュニティーが希薄と言われている時代から考えると、常に何かの音がして、常に誰かの存在を感じるなんて考えられないでしょうね。

「あかね荘」家賃

気になるあかね荘の家賃は4000円。

相場よりもかなり安い金額なんだそうですよ。

確か、みね子の給料は2食の賄い付きで10000円。
そこから、

家賃:4000円
光熱費:約100円
仕送り:5000円

を引くと、残金900円。
これがみね子のお小遣い?生活費?となるんですね。

あかね荘の人達とみね子の今後のかかわりは、どのようになっていくのでしょうか。

これからも楽しみにひよっこを見守っていきたいですね!

ドラマ

Posted by wpx054681


PAGE TOP