水戸黄門助さん役は財木琢磨!演技評価を調査 格さん役は誰?

スポンサーリンク

 

こんにちは、もんちゃんちです!

水戸黄門」が、10月よりBS-TBSでレギュラー放送として帰ってきました。

放送日は水曜の夜7時〜7時55分
キャスト陣も一新、新生「水戸黄門」として、再スタート!
主人公・水戸光圀を演じるのは、

名俳優・武田鉄矢。
黄門様と旅をともにする、「助さん・格さん」役には

若手俳優・財木琢磨(ざいきたくま)と荒井敦史(あらいあつし)。
さらに、人気キャラクター「風車の弥七」役には、津田寛治。

物語の舞台は東北。
悪事を正す黄門様の世直し旅、

毎回楽しみに見たいですね。

 

水戸黄門 の助さん役は財木琢磨!

 

財木琢磨のプロフィール

本名   財木 琢未(ざいきたくま)
生年月日 1992年10月15日(25歳)
出生地  福岡県
身長 178cm
職業  俳優
ジャンル 舞台
事務所 長良プロダクション

趣味はバスケットボール、

特技は空手(黒帯)

愛称はたっくん、ざいきんぐ、財木ちゃん

主な作品
舞台
『ミュージカル・テニスの王子様3rdシーズン』
『ミュージカル『刀剣乱舞』〜三百年の子守唄〜』

デビューにきっかけになったのが、2012年第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

そこで、フォトジェニック賞と紅茶花伝賞を受賞して芸能界デビュー。

俳優としては、2013年ミニドラマ「方言彼氏」でデビュー。

2015年にはミュージカル「テニスの 王子様」3rd、

2017年になってからは「刀剣乱舞」や「甲鉄城のカバネリ」などのアニメやゲームで有名な舞台で活躍

財木琢磨さんには炎上がおおいですね。

以前にツイッターで財木琢磨さんが彼女とのツーショット写真を上げたのが原因で炎上しています。

しかも舞台の大切な最終時期であったので、大騒ぎになりました。

 

演技評価を調査

財木琢磨さんが演じるのは、熱血漢で女好きの助さんこと佐々木助三郎。

出演決定にあたって財木さんは

「刀を持った戦いを得意とする助さんですので

これから殺陣の稽古も頑張ってカッコ良く、そして皆様に愛される佐々木助三郎を演じられたらと思います。

 

格さん役は誰?

荒井敦史さんのプロフィール

名前  荒井 敦史(あらいあつし)
生年月日 1993年5月23日(24歳)
出生地  埼玉県
身長 183 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 2009年 –
事務所 ワタナベエンターテインメント
公式サイト プロフィール
主な作品
映画
『メサイア』
『ガチバン』シリーズ

2009年、第21回JUNONスーパーボーイコンテストにてビデオジェニック賞を受賞したことがきっかけで芸能界入り。

同年7月、D2のメンバーになる

2011年、D2総出演の映画『ポールダンシングボーイ☆ず』にて主演を務める。

撮影中より同作監督の金子修介に「次の作品にも出てもらう」と指名を受け、同年公開の『メサイア』の主演に選ばれる。

2012年は『ライフ・イズ・デッド』『リアル鬼ごっこ4』『ガチバン TRIBAL』で主演を務める。

2013年10月、D2がD-BOYSに加入し、D-BOYSメンバーとなる。

格さんは、助さんと違って、
真面目で堅物の設定です。

そして、格さんは剣で戦う
のではなく、柔術を使い
素手で相手を投げ飛ばします。

歴史あるこの作品に、キャストの一員として出演させていただくことを大変光栄に思います!

幼い頃、祖父母と一緒にテレビで見ていて、印籠を出す真似をしていました。

まさか、自分が格さんを演じる日が来るとは思いませんでした。

こんなにも長い間、年齢関係なく楽しめる作品というのは他にないと思っています。

出演が決まり、うれしさとともに不安もありますが、渥美格之進という大役に良い意味でのプレッシャーを感じつつ

武田さんをはじめキャストやスタッフの皆さんから作品を通して色々勉強をさせていただき、人としても役者としても成長できればと思っています。

そして、助さん役の財木君とともに僕らなりの助格をつくりあげ、

新しい水戸黄門を愛していただけるよう、精いっぱい撮影に臨みます。

放送を楽しみにしていてください。

 

助さん格さん役、歴代の名だたる人たちがずらりと並んでいます。

助さん役では、原田龍二、東幹久、

里見浩太郎さんは14年後に水戸光圀を演じています。

格さん役では大和田伸也、的場浩司、他にもたくさんの人が演じている有名な番組です、若い2人の活躍がたのしみです。

皆さん、知ってましたか主題歌を助さん格さんが歌っています。

主題歌:「あゝ人生に涙あり」(唄:財木琢磨、荒井敦史)

まとめ

今作は黄門様一行が青森・八戸を目指す。

舞台の中心は、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北の太平洋沿岸部。

武田黄門は「震災で被害を被った伝統芸能や工芸品、そして郷土料理などを積極的に取り上げることで

微力ながらも復興のお手伝いになればと思っております。

ご覧になった方が“明日も頑張ろう!”と感じられるような番組を目指して、一生懸命演じます」と意気込んでいるようです。

毎週の放送が楽しみですね!

 

ドラマ

Posted by wpx054681


PAGE TOP