LINEお年玉2018年の当選確率は?最大100万円が当たる!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

2018年が始まりましたね!

朝起きてLINEを見ると、LINEお年玉というものがありましたね!

当選確率など気になったので調べてみました!

LINEお年玉について

LINEのお年玉とは、LINEの友人にお年玉くじを送ることができるLINEの企画。

2017年も非常に盛り上がった企画で、今年も大いに盛り上がること間違い無し!

・対象スタンプ購入でお年玉を送ることができる。
・1スタンプ購入につき、10人まで送ることができる。
・同一の友人には1つまでしかお年玉を送れない。
・自分に付与されたくじは自分では開封できない。

LINEお年玉2018年の当選確率は?

1等:100万(100本)

2等:1万(1000本)

3等:千円(10,000本)

4等:1円(1千万本)

となっております。1円って笑

総額1億3千万円と結構な金額ですね!

対象スタンプも豊富な種類があります。

私的にはおそ松さんが気になる!

それでは当選確率について調べていきましょう。

まずはLINEのユーザー数ですが、

2017年7月:LINE月間アクティブユーザー7000万人

という事はLINEの月間アクティブユーザーを現状7500万人と仮定して

平均全体の1割がお年玉付きスタンプを購入すると仮定します。

つまり、お年玉付きLINEスタンプを購入する人は

7500万人の1割=750万人

ですね。つまり、全体のお年玉くじの数は

750万人✕10本=7500万本

さらに、くじを送る関係の人が10人もいない。送ったけどブロックされてた。。

などを考慮し、くじの開封率を80%としましょう。

すると、そもそも開封されるお年玉の数は

7500万本✕80%=6000万本

となります。

単純に考えれば、100万円が6000万分の100の確率で当たるわけですね……。

そして、重要な仮定として、確率計算で考える場合、お年玉付きくじを5本、誰かからいただけると考えます。

100万円が当たる確率は?

5本のうち、どれも100万円が当たらない確率を考えてみましょう。

100万円の当たりは100本用意されているので、それ以外は全部はずれと考えます。

(59999900/60000000)の5乗=0.99999166669

これを1から引けば、当たる確率が出るわけです。

1−0.99999166669=0.0000083333

つまり、、、100万円が当たる確率は

0.00083333%

高めに考えても、約0.001%の確率ですね……。

結構厳しいかも笑

当たった人は本当にラッキーですね!

その他の当選確率としては、1000人に一人は1000円以上のものが当たる、かもしれないという計算です!

ちなみに私は1円のお年玉が当たりました笑

皆さんにも当たるといいですね!

未分類

Posted by wpx054681


PAGE TOP