蒼山日菜が離婚?切り絵がすごい!年齢を調べた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

今回は同い年のマジですごいやつ〜各業界のカリスマ年男年女大集合〜に出演される蒼山日菜さんに迫ります。

蒼山日菜のプロフィール

名前:蒼山日菜(あおやまひな)

出身:横浜市

フランスのフェルネ・ヴォルテール在住

所属:オスカープロモーション

2000年より、ハサミのみで作りあげる切り絵を始める。

オリジナリティーと究極の技に迫り細くレースのような切り絵を製作。

世界的な評価を受け現在に至る。

2010年 NEWS WEEK 「世界が尊敬する100人の日本人」に選出される。

<受賞歴>

第6回トリエンナール・PAPER ART インターナショナル展覧会 グランプリ 初出品 アジア初 切り絵部門初

CHARMEY美術館 スイス

第9回 カンヌ国際展覧会 「アートと世界の文化展」2007 Le Grand Prix International

Le Monde de la Culture et des Arts Cannes-Azur 2007 金メダル

トリエンナーレ Parmares du grand Prix des Distinctions

Francais et Etrangeres 2007 銀メダル 初出品

le Salon des Artistes Contemporains 2007 Honfleur FRANCE 優秀賞 初出品

第8回 カンヌ国際展覧会 「アートと世界の文化展」2006 Le Grand Prix International

Le Monde de la Culture et des Arts Cannes-Azur 2006 金メダル 初出

蒼山日菜の年齢は?

生年月日:1970年12月29日

今年、年女なので現時点では47歳ですね!

蒼山日菜の切り絵がすごい!

綺麗だし独創的で繊細な切り絵ですね!

蒼山日菜が離婚?

私は、どちらも当事者と語る蒼山さん。

8歳の時に両親が離婚。

母方について行ったが、今では母とは連絡もとっていないとの事。

そして、自分の離婚。
私は両親を反面教師に持ちました。

ずっと離婚したかった….。

あまりその理由は話しませんが、テレビ出演をし、切り絵の仕事が忙しくなって私が充実してるのを見て、今度は逆に夫の嫉妬(男性スタッフや仕事で関わる男性への嫉妬など)と独占欲がどんどん醜くなり、

私は小さな鉄格子の中で過ごすようになってました。疲労はピークだった…. 仕事はこなさなくちゃいけないけど、旦那さんのご機嫌をとったり、家事一切をやったり、息子を遊びに連れて行くのは私だけなので、

一挙になんだか子供が二人、一人は40歳のとんだ反抗期。もう限界が来ていました。

元々息子を全然可愛がる事がなく、家庭的ではなかった主人。息子と口を利いた事は何度あるかなぁ。

だっこは、一度きり。必ず息子の学校の休みとはズラして月火休みをとっていました。

そのくらい息子に「嫉妬」をしていた人だったのです。

誤解があるといけませんが、仏人だからという訳ではないです。彼の性格と、彼の生い立ちからなるもの。
彼の父がそうだったそうです。

私はその分、父親もやりました。キャッチボールだって一緒にしたし、山へも行ったり、あちこち連れて行った。
本当に、10何年も、母子家庭と同じでした。

なので息子は父親に情が全くない….

それでも私は「幸せ」でした。自分に起こる嫌な事は一切隠して、「幸せですよ!」と暗示をかけた。息子のためです。全部。

だから装ってるのではなくて、そう自分に暗示をかけたので、周りからはすごく幸せに見えたはず。
だけど、友人たちからは「離婚すると思ったわ…」と(笑)

彼の性格をやっぱり仲良しの友人たちは知ってますから。

息子は私に対して「がんばってるな」と思ってたようですが(苦笑)

龍が18歳になったら、離婚をしたいんだ。と息子に相談したら、息子が今からすると良いよ。と言ってくれました。

でも、私は自分の両親のようにはしたくない。

なので、離婚はしましたが、前夫は近所に住み、色々反省もし、息子の世話を任せたりしています。

まぁ息子の話を聞くと、家政婦を雇った方が良いかな。と思う現状ですから、以前とあまり変わらないですね、、。

彼、反省した振りをしてる??のかもしれないけど、そういう私の気持ちは息子には言いません。

息子が父親を見て自分で判断すれば良いと思う。でも、近所に住んでいて、一緒に食事をしたりというのはちゃんとした方が良いな。とも思います。

ただ、息子はもうすぐ18歳です。
親離れする年でもあり、息子は

「ボクが大きくなるまで離婚我慢してママありがとね。これがボクが10歳とかだったらかなりショックだった…

例えパパが好きじゃなくても、環境が変わるってショックだもの」

うん。私も同じ経験がありますから。気持ちがわかります。

ご自身のブログでこのように語っています。

テレビ

Posted by wpx054681


PAGE TOP