せごどん(西郷) 小柳ルミ子演じるお由羅騒動とは何?

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

まだまだ寒くて寒波を避けるため

コタツに避難のもんちゃんちです。

 

朝イチに出演していた小柳ルミ子さん、とても綺麗な足と有働アナも絶賛していました。

元宝塚出身とあり65歳の年齢を感じさせないですね。

いつまでもスタイルを維持するため日常生活でも足に重り(パワーアンクル)をつけ努力をしてる話がやはり女優さんですね。

 

せご(西郷)どん由羅役が怖いと評判ですね、調べていきたいとおもいます。

せご(西郷)どんのお由羅騒動とは?

小柳ルミ子(65)は、西郷の運命を揺るがす薩摩藩のお家騒動「お由羅騒動」を起こす。

島津斉興の側室・由羅役を演じる。

「私が演じるのですから、普通の役ではないと感じております。

騒動といえば小柳ルミ子と思われているのかな」とニヤリとした。

 

小柳ルミ子プロフィール

小柳 ルミ子(こやなぎるみこ)
出生名 小柳 留美子
別名 夏川るみ・rumico(旧芸名)
ルミちゃん
生誕 1952年7月2日(65歳)

血液型  A型
出身地  福岡県福岡市早良区
学歴  宝塚音楽学校

受賞歴  日本アカデミー賞最優秀主演女優賞
ジャンル  歌謡曲
職業  歌手 女優
担当楽器 歌

ヒット曲・・・「瀬戸の花嫁」

「お久しぶりね」
主な出演映画・・・「誘拐報道」「白蛇抄」
朝ドラ歴・・・「虹」、「こころ」
大河ドラマ歴・・・「琉球の風」

活動期間 1970年 – 現在

由羅役の小柳ルミ子さん

白塗りで眉毛がないから、一瞬誰だかわからなかったのですが、声はやっぱり小柳ルミ子さんでした。

島津のお殿様である斉興(なりおき)には長男・斉彬(なりあきら)がいますので、次の藩主は斉彬とすでに決まっています。

ただ、斉興はなかなか斉彬に家督を譲ろうとしません。

由羅は薩摩藩主・島津斉興(しまずなりおき)の側室で、島津久光(しまずひさみつ)の母親です。

由羅は江戸の町人の娘です。

江戸の島津のお屋敷で女中として奉公していた時に、斉興に見初められました。

斉興と由羅の馴れ初めは、よくあるパターンですよね。

さぞかし由羅は、可愛い女中さんだったんでしょう。

側室となってからも、斉興は由羅のことが大好きで、家臣がうざがるほど一緒にいたという設定です。

由羅は息子の久光のことが大事で大事で、次の藩主は正室の嫡男斉彬より、私の久光をという息子をベタベタ可愛がる母親という役どころです。

結局、家臣の目に余るほど久光を大事にして斉彬を排除しようとして「お由羅騒動」が起きてしまうのです。

島津家のお家騒動と西郷隆盛(鈴木亮平)らがどのように巻き込まれていくのかも楽しみなところになります。

まとめ

由羅の、のっぺりとしてて、やたら白塗りの気持ち悪いメイクでインパクトがあります。

今後は、島津斉彬の邪魔をして憎まれる事になります。

怨念のこもったこれからの小柳さんの演技を楽しみにしたいです。

 

ドラマ

Posted by wpx054681


PAGE TOP