岩渕麗楽の出身高校は?両親の職業を調査

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

いよいよ平昌オリンピックがはじまります。

若い選手の名前がある中で、どこかあどけさがのこる16歳期待の星

岩渕麗楽さんに迫っていきたいとおもいます。

 

岩渕麗楽さんのプロフィール

名前 岩渕麗楽(いわぶち れいら)

誕生日 2001年12月14日 16歳

出身 岩手県一関市

出身中学 一関市市立東山中学高

出身高校 一関学院高等学校

身長  149㎝  体重44kg

血液型  AB型

競技  スノーボードスロープスタイル

スノーボードビッグエア

スポンサー  BURTON  ゼビオグループ

大会成績

2015年3月
『LENOVO PRESENTS SLOPESTYLE』
優勝

2015年4月
『WORLD ROOKEI TOURE』優勝

2016年2月
『めいほう BIG AIR』優勝

2017年   全日本選手権女子スロープスタイル   優勝

2017年  トヨタU.S.スノーボーディンググランプリFISワールドカップ   優勝

 

ゼビオグループのゴルフパートナーは、2017年8月1日にプロスノーボーダー「岩渕麗楽」とスポンサー契約をしましたが

その時点では平昌オリンピック代表候補に入るかどうかのボーダーラインでした。

しかし、米コロラド州コッパーマウンテンで行われた平昌オリンピック選考大会の「ビッグエア部門」決勝で、

日本人男女通じて「初快挙」&「世界最年少(15歳)」となる「優勝」を獲得し、一躍金メダル候補として代表候補に躍り出ました。

また、「スロープスタイル部門」でもオリンピック選考基準以上の4位に位置していましたが、

2018年1月12日に米コロラド州で行われた「W杯・スロープスタイル」で、これまた日本人としては初となる「2位」に入賞し、オリンピック代表入りを果たしました。

 

【平昌オリンピック出場を決めた「岩渕プロ」から下記のようなコメントが届きました】

「今シーズンから回り始めたワールドカップで、基準をクリアできるかギリギリところで不安だったし、

1つも外せない大会で大変だったけど、結果がちゃんとオリンピック出場に繋がってうれしいです!

今回こうしてちゃんとワールドカップを回ることが出来てオリンピックに行ける事になったのもゴルフパートナーさんのサポートがあったからです。

ありがとうございます。これからも世界で通用する選手になれるように頑張ります。」

岩渕麗楽の出身高校は?

一関学院高校 (私立)に通っています。

現在も一関市に住んでおり、高校

同市にある一関学院高等学校に通っています。

部活動が盛んで野球部、陸上部、女子

バスケットボール部などが全国区の

活躍をしています。

東北の学校とはいってもスキー部や

スノーボード部などはないようで、

岩淵麗楽は部活動には入っていないようです。

はっきりとしたことはわかりませんが、この学校には通信制課程があるので、こちらで勉強されている可能性が高いと思われます。

通信制課程では、毎日の登校が必要なく自宅での自習学習が中心となりますので、

岩渕麗楽さんのように世界を飛び回って試合に出ている人には、とっても便利ですね。

両親の職業を調査

岩渕麗楽さんがスノーボードを始めたのは、なんと4歳の時から。

両親と一緒に年に2,3回できる程度でした。

父親は、「親バカかもしれないがこの子は才能がある」とおもったそうです。

麗楽さんは保育園の卒園式では夢について、

「スノーボードのオリンピックに出たいです」
と発表していたそうです。

すごいですね、よほど楽しかったんでしょう。

【父親】 岩渕和宏さん 生年月日 1975年6月25日 42歳

【母親】 恵里香さん 生年月日 1972年10月1日 45歳

両親共会社員だそうです。

麗楽さんの練習や大会の送迎をしたり、岩手県から練習にいい環境を求めて福島県のスキー場へ片道4時間の運転、車中泊などして麗楽さんの活動を支えています。

また2歳年下の妹がいるそうです。

 

まとめ

今後の活躍が期待されます。

平昌オリンピック頑張って下さい。

スポーツ選手

Posted by momotarin


PAGE TOP