登坂淳一の今後はどうなる?降板理由の真相は!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

平昌オリンピックが、はじまりましたね。

南国育ちのもんちゃんちでは信じられない寒さの平昌の気温ですね。

コタツで観戦してます。

登坂淳一アナが鹿児島NHKを最後に退職してから、今後が気になり調べて見たいとおもいます。

登坂淳一アナウンサーのプロフィール

名前:登坂淳一(とさか じゅんいち)
愛称:麿(まろ)
生年月日:1971年6月10日
年齢:46歳
出身地:東京都
高校:私立保善高等学校
大学:法政大学
所属:ホリプロ

 

降板理由の真相は!

降板理由について真相はどうなのでしょう?

「週刊文春」(文芸春秋)で、NHK札幌局時代のセクハラ疑惑が報じられたことによるもの。

札幌勤務時代の2011年6月にあった

出来事とのことです。

当時NHKの新人アナウンサーに本人が嫌がっているにも関わらず

執拗にボディタッチをしてきたそうです。

「NHKの局内調査の結果、登坂アナは『大変申し訳ないことをした』と事実関係を認め、上司から厳重注意の処分を受けています」(アナウンス室関係者)

週刊文春より

フジテレビによると、25日夜に所属事務所・ホリプロを通じて本人から出演辞退の申し出があったというが、スキャンダルを受けての事実上の降板といっていい。

登坂アナはこの日、コメントを発表。
「報道内容については、身に覚えのないことも多く、困惑するような内容で非常に残念ではありますが、

大事な新番組を傷つけることは本意でなく、自ら身を引く潔さも大切と思い至るようになりました」と説明した。

 

7年も前のことを今更持ち出して

スクープ記事にした文春の意図が

読みきれないところですね。

確かに需要はあるかもしれないですが、

どうなんでしょうか?

 

登坂淳一の今後はどうなる?

登坂アナの今後はどうなるのでしょう?

2018年4月からフジテレビでスタートする報道番組『プライムニュース』のキャスターを担当する予定だった、フリーの登坂淳一アナウンサーの今後が注目されています。

登坂アナは今年1月11日付でNHKを退職。5日後の16日付でホリプロへ所属し、フリーアナウンサーへ転身。

『プライムニュース』の仕事もすぐに決まったのだが、その直後に発売された『週刊文春』にて、

登坂アナがNHK在職中にセクハラを行ったというスキャンダルが発覚。

『プライムニュース』を降板し事実上、梯子を外された状態となってしまった。

そのため、4月以降の登坂アナのスケジュールは宙に浮き、現在は事実上「無職」状態となっています。

この大ピンチを元「NHKの麿」こと登坂アナはどう切り抜けていくのか注目されているが、

実際のところは周囲が思っている以上に悲観的な状態ではないという。

また、登坂アナが新しい所属先として選んだホリプロも「チョイスとしては完璧」と芸能記者は語る。

TBSラジオで月~木の帯番組などをもっている関係で、ラジオ関係のマネジメントには非常に強い力を持っています。

登坂アナの実力があれば、すぐにレギュラー番組は狙えるでしょうし、顔も出ないのでバッシングも軽減できます。

他にアナウス学校の開講の噂などもありまだまだ登坂淳一アナ話題がつきないです。

 

まとめ

プライムニュースのアナウンサーの

後任が誰に決まるのか色々憶測が流れきになりますね。

何処かでで登坂アナの声が流れてくるのを、待っている人も多いのでは。

テレビ

Posted by momotarin


PAGE TOP