レディースアートネィチャーCMの女優は風吹ジュン!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

アートネイチャーのCMで最近顔をみかけることが多くなった女優の風吹ジュンさん。

4月から始まるNHK朝ドラテレビ小説半分、青いの出演とナレーションをする事がきまりした。

65歳とは思えないキレイでイキイキされている風吹ジュンさんに迫っていきたいと思います。

 

レディースアートネイチャーCMの女優は風吹ジュン!

風吹ジュンのプロフィール

名前  風吹 ジュン(ふぶき ジュン)
本名  川添 麗子  (かわぞえ れいこ)
生年月日 1952年5月12日(65歳)
出生地  富山県富山市八尾町

京都市山科区育ち

京都市立花山中学校

パパドゥ所属
身長  157 cm
血液型  B型
職業  女優
ジャンル
映画・テレビドラマ
活動期間
1973年 –
配偶者
川添象郎(1981年 – 1992年)
著名な家族子供2人

 

1975年 寺内貫太郎一家2で女優デビュー

主な作品
テレビドラマ
『はみだし刑事情熱系』
『風林火山』
『八重の桜』
『あさが来た』
映画
『蘇える金狼』
『無能の人』
『魂萌え!』

あさが来たにも出演されていたのですね!

毎朝見ていたはずなのに気づかなかった。

受賞
日本アカデミー賞
優秀助演女優賞   1991年『無能の人』

レディースアートネイチャーのCM動画はこちら↓

風吹ジュンさんは京大卒の高校教師の父親と母親の間に生まれました。

小学校5年の時に両親が離婚。

中学校2年で母親の育児放棄に伴い、

兄と京都に移り住んでしまいます。

 

内職やアルバイトをする日々で、

高校受験前には担任教師の家で仮住まいをしていた。

京都市立日吉ヶ丘高等学校美術科を受験し、一次試験に合格するが

二次試験当日に母親の再婚を知らされ、受験を放棄。

レストランなどで住み込みで働き始める。

 

18歳で上京し、銀座の高級ミニクラブ「徳大寺」に勤務。

1971年クラブに在籍中にスカウトされる。

1972年 20歳の誕生日に「徳大寺」を退職。

芸名は、風に吹かれたように出てきたから”風吹”、語呂がいいから”ジュン”と決まったそうです。

1973年:初代ユニチカマスコットガールに選ばれデイヴィッド・ハミルトン撮影によるポスター写真でマスメディアに浮上。

波瀾万丈な学生時代を過ごされたのですね。

レディースアートネイチャーの

インタビューで

年齢を重ねるほど若々しくキレイな風吹ジュンさん若さの秘密は

血流アップの為に筋肉をつけるように意識しています。

ストレッチやスクワットなどのほか

ゴムひもを使ってインナーマッスル

を鍛えたり山登りをしたり、だんだん力がついてくるのが実感できます。

 

ウイッグを使われているかの質問に

誰かに会うときにウイッグがあると自身になります。

一瞬で変われるし前髪が薄くて髪型が決まらないとか、色々な苦労や心配がクリアできるってすごいこと。

 

髪型もちょっと変えてみるだけで

思いがけない自分に出会えたりします。願いを叶えていくとパワーがでます。

 

風吹ジュンさんの髪型も人気

風吹ジュンさんですが、現在も髪型が素敵だと同世代の女性たちから人気があります。

ボブがとってもかわいいですね、
ロングも大人っぽくて素敵です。

若作りしすぎず、おばさんっぽくないのがいいですね、同世代の人から人気があるはずです。

 

風吹ジュンの子供二人は?

風吹ジュンさんの子供二人は何をされているのでしょう?

風吹ジュンさんの息子さんで検索をすると「俳優」と出てくるので、俳優をされているのかなと思い調べて見ましたが、特に俳優をされているという情報はありませんでした。

噂によると普通に仕事をされているようです。

娘さんも結婚してお嫁に行っているので、風吹ジュンさんは離婚後は子供を立派に育てて仕事も忙しくされています。

波瀾万丈な人生を過ごしてきた風吹ジュンさん。

朝ドラのナレーションもどんな風にされるのか楽しみです♪

芸能人

Posted by momotarin


PAGE TOP