市田宏がかわいい!兄の孝や出身大学と身長を調査! 

2017年1月18日

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

今回は駅伝やマラソンに出場される市田宏に迫っていきます!

 

市田宏のプロフィール

 

市田宏名前:市田宏(いちだ ひろし)

生年月日:1992年6月16日(24歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
種目 長距離走
所属 旭化成
大学 大東文化大学

自己ベスト
5000m 13分50秒45
10000m 28分34秒66
3000mSC 8分50秒13

ハーフマラソン 1時間02分25秒

 

主な活躍

中学時代・高校時代

双子の兄・孝とともに世代トップ選手として活躍。中学3年生時、全日本中学校選手権とジュニアオリンピックで3000mに出場。いずれの大会でも孝が優勝、宏が準優勝とワンツーフィニッシュを決めるなと圧倒的な強さで名を馳せた。

高校では兄の孝とともに地元鹿児島の鹿児島実業高校に進学。高校3年時には全国高校駅伝で6区を担当し区間賞を獲得。1区で区間2位と好走した孝とともに、チームの全国高校駅伝初優勝に貢献した。強力な留学生を要する学校を抑えての、日本人のみのチームでの優勝。

大学時代

大学も孝とともに大東文化大学に進学。2人が大学2年時に大東文化大学は3年ぶりに箱根駅伝本戦に返り咲いた。3年時、4年時には大東文化大学はシード権を獲得するまでに復活した。個人としては、3大会出場した箱根駅伝ですべて区間順位一桁の好走を見せた(2年時:1区5位、3年時:1区8位、4年時:5区4位)。

実業団

2015年4月に兄の孝、鹿児島実業高校時代のチームメイト吉村大輝(流通経済大学卒)・有村優樹(明治大学卒)、大六野秀畝(明治大学卒)、村山謙太・紘太兄弟とともに旭化成に入社した。

同年11月に九州実業団毎日駅伝で孝は2区を、弟の宏は3区を担当し、実業団でも双子でのタスキリレーが実現。旭化成はその後も先頭を譲ることなくゴールし、兄弟ともに旭化成の3年ぶりの優勝に貢献。

市田宏が可愛い

市田かわいい

市田兄弟が可愛いと噂になっているようです。

話し方や礼儀正しい所、明るい性格などから可愛いと話題になっているようです。

市田宏の身長は?

現在の身長は分かりませんが、大学駅伝を走ったときの身長と体重は163cm、48kgでした!

やはりスポーツ選手、特にマラソン選手は体重が軽いですよね!

双子の兄、孝について

市田 孝(いちだ たかし )

生年月日:1992年6月16日

鹿児島県鹿児島市出身の陸上競技選手。専門は長距離走。鹿児島市立吉野中学校、鹿児島実業高校、大東文化大学卒業。現在旭化成陸上部に所属。双子の弟である市田宏とは中学校から実業団まで同じチームに所属している。

お兄さんとずっと同じ道を歩むってよっぽど仲が良いんでしょうね!

双子の兄、市田孝さんの記事はこちら↓

市田孝の身長は?弟の宏や出身高校、旭化成を調査! 

まとめ

2020年の東京オリンピックで兄弟揃って活躍する日が待ち遠しいですね!

 

 

スポーツ選手

Posted by wpx054681


PAGE TOP