戸塚優斗の出身中学・高校は?彼女や両親を調べた!

スポンサーリンク

こんにちは もんちゃんちです。

いよいよ平昌オリンピックがはじまります。

男子ハーフパイプ16歳の戸塚優斗さんにせまっていきたいとおもいます。

戸塚優斗さんプロフィール

 

名前:戸塚優斗(とつかゆうと)

生年月日:2001年9月27日

出身地:神奈川県横浜市

身長:169cm

体重:60kg

血液型:A型

競技:ハーフパイプ(スノーボーダー)

スポンサー:ヨネックス、など

競技説明:ハーフパイプ

長野でスノーボード種目が初めて採用された時から、ずっと採用されて来たハーフパイプ。

スノーボード・オリンピック競技の歴史。

コースの長さはおよそ180メートル。横幅20メートル。
左右の壁でジャンプを繰り出す採点競技。
エア(ジャンプ)の高さ、技の完成度と難易度を争う。

6名の審判が100点満点でジャッジし、2本滑り高いスコアを採用する。
ジャンプ中安定感に欠ける、着地で転倒、手をつくなど減点される。

エアーの高さは9メートルにも達し、およそマンションの3階の高さになる。

その時の雪の状況やパイプのサイズによるが、1つのランで6回のジャンプが予想される。

 

戸塚優斗の出身中学・高校は?

中学校は、横浜市立西谷中学校を卒業しています。

また、西谷中学校は、勉強はもちろんのことですが、部活動に対しても先生たちも熱心になり、力を入れている学校のようです。

実際に、国体や全国大会に出場する生徒がいるみたいです。

高校は私立相模原高校に通っています。

卒業生には、2012年のロンドンオリンピックに出場したりと、多くのプロスポーツ選手がいます。

とても有名な高校なんですね。

戸塚優斗も平昌オリンピックに出場するので、その中の一人として、私立相模原高校の歴史に新たな名を刻みますね。

 

彼女や両親を調べた!

彼女はいるのでしょうか?

高校生という年頃からしていてもおかしくありませんよね。

ネット検索でも戸塚優斗と検索すると「彼女」とでてきますから、みなさん気になるところなのでしょう。

しかしこちらも情報はあまりないのですが、戸塚優斗のインスタグラムには気になる画像が掲載されています。

昨日ー! 楽しかったー!

A post shared by yuto_totsuka (@yuto_totsuka) on

果たしてこれが彼女なのか定かではありません。

 

ご両親に関する情報は見つけることができませんでした。

スノーボードを始めたきっかっけは、両親の影響で3歳の頃から始めたそうです。

ハーフパイプは、小学3年生の頃から始めて、11歳の頃にプロ資格を取得したそうです。

戸塚優斗の母親もスノボー選手なのかというと、スノボーをもともとしていたそうですが、選手までではなかったようです。

戸塚優斗が3歳の頃に、スキー場に連れていって始めさせたぐらいですから。

スノーボードができる環境を用意して、

子供の才能を伸ばすことができたのは

すごいことだなと思いますね。

平昌オリンピックでの活躍が今から楽しみですね。

スポーツ選手

Posted by momotarin


PAGE TOP