魔法使いの嫁ネタバレ!エリアスの正体は?過去を調査!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

魔法使いの嫁のアニメを2期も引き続き見ているのですが、

中でも気になるのが主人公?とも言えるエリアスの正体

「茨の魔法使い」「影の棘」と呼ばれており

茨や影と関係した存在であることがうかがえますよね。

よくチセの影から出てくるし、攻撃するとき茨を使っていますからね。

記憶を失う以前は一体どんな存在だったのか、チセやリンデル

その他の人々との関係は今後どうなっていくのか。

気になるので調べていきたいと思います。

魔法使いの嫁ネタバレ!

エリアスのプロフィール

本名:エリアス・エインズワース

年齢:不明

出身:不明

身長:200cm(角を除く)

別名:「茨の魔法使い」「裂き喰らう城」「影の棘」「肉の殻を持つ者」

エリアス・エインズワースは数少ない本物の魔法使いであり、

本作の主人公であるチセをオークションで購入した張本人。

イングランド地方の端っこの田舎にある屋敷に家事妖精シルキーと共に住んでいる。

エリアスの屋敷のモデルは、イングランド中央部に広がる石灰岩質の丘陵地であるコッツウォルズの郷士の館。

エリアスを初めて見たときの印象はなんじゃこの骸骨?でしたね。

その見た目に関わらず子供っぽいところがあったり嫉妬したりと

ギャップ萌えかよ!と突っ込んだ人も多いのでは?笑

屋敷のモデルがあったのですね!

魔法使いの嫁は屋敷はもちろん風景とかとても綺麗ですよね!

エリアスは基本的に引きこもりで人間嫌いとして有名な人物でもありますが、

チセに対しては終始優しく接していますね。

チセを弟子にするために購入し、同時に「嫁にするつもり」とも宣言しました。

人をオークションで落とす、なんとも言えない制度ですね。

魔法使いの嫁エリアス過去を調査!

魔法使いの嫁エリアスの過去についてですが、

過去にエリアスは空腹で森をさまよっていたところを、

「竜の国」の管理者になる以前の遊牧民生活をしていたリンデルに保護されました。

この時エリアスは記憶を失っていて、今のエリアスの人格はリンデルと出会った後の約300年間で形作られました。

リンデルに保護されたエリアスは、リンデルの師匠から「エリアス」という名前をもらい、

リンデルのもとで魔法について学びました。

つまり、リンデルはエリアスの実質的な師匠でもあるのですね。

ただ、記憶を失う以前のエリアスについての描写はまだ原作には描かれておらず、

エリアスが記憶を失う以前の事を思い出しているかのような描写もありません。

エリアスが何者なのか、過去に何をしていたのか?

そしてなぜ記憶を失っているのか?

今は推測するしかなさそうですね。

魔法使いの嫁エリアスの正体は?

気になるのが魔法使いの嫁エリアスの正体ですね!

エリアスは「茨の魔法使い」や「影の棘」という別名を持っています。

茨はイギリスの妖精物語では魔力を持った植物として扱われており、

おそらくこの「茨」はエリアスの正体に関係していると思われます。

エリアスは基本的に魔法を使う際に杖を使いません。

原作でエリアスが杖を使用したのは「長距離移動の時」と

「チセの記憶を消そうとした時」ぐらいです。

本物の魔法使いはあまり杖を使わないのかも知れないですね。

 

そしてエリアスの本質は「影」であり、影に潜むことが出来るほか、

影を攻撃手段として使用することも出来ます。

基本的に外見は自由に操れるようで、身の回りの人間を模して変装出来るほか、

身長までも自由に操ることが出来ます。

これはエリアスの本質が「影」であることとも関係しているのかもしれませんね。

 

エリアスの正体はまだ正式には描かれておりません。

エリアスは自身の事を次のように語っています。

「おとぎ話と同じくらい古くから存在し、おとぎ話に描かれるような、人間の味方をすることもあれば災いをもたらすこともある、不可解で強力な力を秘めた存在」

この発言がエリアスが記憶を失う前と後、どちらの事を表しているのかが気になります。

もしも、これがリンデルに出会った後のエリアスを表現した言葉であるのであれば、エリアスの正体について迫ることは出来ないでしょう。

ですが、もしこれが記憶を失う前のエリアスについての表現なのであれば、

エリアスはまさに「神」に近い存在だったのではないかと考えることが出来ます。

また、暴走したエリアスに対しチセは、「人智を超えた怪物」「恐怖の影そのもの」と表現しています。

このことから、まさにエリアスは「影を象徴とする存在」なのではないかともとれます。

そして気になるのが、エリアスが人間や妖精、神とも言えない中途半端な存在である点です。

これについては、もともと人間ではなかったエリアスが「肉の殻」を手に入れてしまったことが原因であると考えられます。

肉の核が人間らしさであるのだとしたら、リンデルが「自分は人間を食べたことがあるのかもしれない」

と言っていた事から、人間を食べたことで肉の殻を手に入れてしまったのかもしれません。

ただ魔法使いの嫁の世界では「人間を食べる」妖精や化物がたくさんいる事から、

人間を食べたからといって「肉の殻」を得てしまうのは少し考えづらいですね。

おそらく、他になんらかの要因があるのではないでしょうか?

妖精王オベロンなどはエリアスの正体を知っていそうなので、

エリアスの正体については今後の展開に期待するしか無いですね。

アニメ

Posted by momotarin


PAGE TOP