村澤明伸の現在や兄は?彼女と結婚?相手は誰か調べた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

平昌オリンピックも最終日が近づいてきました。沢山の感度を有難う。

2020年東京オリンピックに向けて、色々な競技の予選が始まりますね。

東京マラソンに出場する村澤明伸選手に迫っていきたいと思います。

 

村澤明伸の現在や兄は?

村澤明伸プロフィール

村澤 明伸  (むらさわ あきのぶ )

種目  長距離走
所属  日清食品グループ
生年月日  1991年3月28日(26歳)
生誕地  長野県塩尻市
身長  166cm
体重  53kg

高校  佐久長聖高等学校

大学  東海大学体育学部

自己ベスト
1500m : 3分49秒26 (2012年)
5000m : 13分34秒85(2011年)
10000m : 27分50秒59(2012年)
10マイル : 46分40秒 (2014年)
20km : 59分08秒 (2009年)

獲得メダル
アジア陸上競技選手権大会
銅   2011 年  神戸 10000m

2014 第58回全日本実業団対抗駅伝競走大会 3区 13.6 km 区間6位 39分09秒
2014 第55回東日本実業団対抗駅伝競走大会 7区 13.5 km 区間賞 40分26秒
2015 第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会  4区 22.0 km 区間5位 1時間03分33秒
2016 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会 4区 22.0 km 区間4位 1時間03分25秒
2017 第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会

初マラソンは3月のびわ湖毎日マラソンは行けるところまで行ってみようという感じだったので、28位でゴールし、ゴール後は担架で運ばれる結果だった。

2度目のマラソンは8月27日の北海道マラソンを2時間14分48秒で走って優勝し

19年9月以降に予定されている東京五輪代表選考会となるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権獲得第1号となった村澤明伸(日清食品グループ)。

レースに臨むにあたって資格記録は頭の中にはあったが、それよりも「42.195キロをしっかり走り切る」という気持ちの方が強かったという。

 

村澤明伸選手の生まれ育った長野県塩尻市楢川は山間の宿場町で、

村澤明伸選手は男ばかりの3兄弟の末っ子。

村澤明伸選手の実家を訪ね、家族に村澤明伸選手の子供時代を聞くと運動神経がいい方だとは思わなかったと話す。

長距離の道が開けたのは陸上部だった兄の影響で、遊び感覚でジョギングについていったのが始まりで、近所にあった標高1197mの鳥居峠を走っていたという。

村澤明伸選手は中学時代、地元の陸上大会に出場した村澤明伸選手の走りが、その時高校の監督して他の選手を見に来ていた両角速の目に止まったという。

村澤明伸選手は、両角速に誘われ名門の佐久長聖高校に入学。

高校のトップレベルの中で揉まれると村澤明伸選手は才能を開花させてきました。

村澤明伸の・村澤陽介(むらさわようすけ)さん。

生年月日  1988年8月6日 29歳

大学  信州大学

2009年  全日本2区  25位

2009年  北信越IC10000m  1位

2010年  全日本大学駅伝

村澤明伸選手は 東京マラソン2018年 2月25日に出場決定。

 

村澤明伸が彼女と結婚?相手は誰?

調べて見ましたが彼女結婚の情報は

見つかりませんでした。

2020年東京オリンピックを目指し、村澤明伸選手は頑張っています。

結婚の情報などわかり次第、追記したいとおもいます。

 

東京マラソン是非頑張ってほしいです。

未分類

Posted by momotarin


PAGE TOP