上野聡行がミヤネ屋で炎上の理由は?性格や彼女を調べた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

テレビタミンの後任が上野聡行アナになったそうですね!

上野聡行アナについて調べてみると、ミヤネ屋で炎上という情報が。

またネットの情報では上野聡行アナはカメラがまわっていない所では

高圧的な態度で踏ん反り返っているとの噂が。。

気になって調べてみた。

上野聡行のプロフィール

名前:上野聡行(うえのあきゆき)

愛称:アッキー
出身地:日本・東京都狛江市
生年月日:1974年8月31日(43歳)
最終学歴:上智大学
勤務局:熊本県民テレビ
活動期間:1997年 – 現在

担当番組

テレビタミン – スポーツコーナー担当(金曜)、取材や中継(2010年4月2日放送までは金曜日、4月7日放送より水曜日)のリポーター

Saturday ココSmile サタデココ – 番組MC

ROCKET-COMPLEX – ナレーション

KKTニュース
スポーツ中継

黒縁メガネがチャームポイントですね!

國學院大學久我山高等学校、上智大学を卒業。

1997年熊本県民テレビに入社されています。

上野聡行がミヤネ屋で炎上の理由は?

上野聡行アナがミヤネ屋で炎上した理由とは何でしょう?

4月21日に震災地、熊本で生放送されたミヤネ屋にて、2人の女の子をどかせて雨に濡れさせるシーンがあったと批判の声が殺到したそうです。

その日のミヤネ屋の放送は、熊本県益城町避難所にて被災者を支援する企業や個人を紹介するというものでした。

取材したのは鹿児島・種子島のさつまいも農家の方でトラックで屋台をつくり、焼き芋を配っているようです。

番組でこのボランティアで来ている男性を特集し、詳しく話を聞くことに。

するとトラックの屋台で雨宿りをしていた2人の女の子をどかせたのです。

決して手で押したわけではなく、映像をみれば女の子が差し入れられた左手で軽い誘導を受けて自発的にどけているのが分かるが、

それでもアナウンサーとテレビカメラが来なければどく必要はなかったという事実は変わりません。

実はこの日は冷たい雨が降っており、女の子2人は雨がしのげる場所で焼き芋を待っていたのです。

背が高い女の子のほうは傘を持っているのだが、狭い列に割り込む形になったため、広げる余裕がなく遠慮してさせなかったと思われます。

だから報道陣がどけるまで冷たい雨にうたれ続けたのです。

当然ながら放送直後ネットでミヤネ屋に対する苦情が殺到していました。

この取材をしていたのが熊本県民テレビの上野聡行アナ。

上野聡行アナに批判も殺到しましたが、その一方で彼も被災者だし疲れていたんだろうと擁護する意見もありました。

この翌日、熊本県民テレビは以下のように発表した。

少女2人は焼き芋の炊き出しを手伝っており、 列に並んではいませんでした。インタビューが始まったので自発的に退いたものです。 指摘を受けてKKTは22日、アナウンサーを再び益城町の避難所に派遣し、 少女とその親族に対して改めて一連の経緯を説明したところ、少女2人には「テレビ局にどかされた」という自覚はありませんでした。

以上のことから、KKTではアナウンサーが焼き芋の炊き出しを邪魔したり、 無理に雨の中に出したりした事実はなかったと判断していますが、 この映像で視聴者の方々に不快な思いをさせたとすれば、お詫び申し上げます。 KKTは、今後も被災地の方々に寄り添う報道に努めてまいります。

上野聡行の性格は?

上野聡行さんはどんな性格なのでしょう?

噂によるとカメラがまわっていないところでは高圧的らしいのですが。

ミヤネ屋炎上事件で印象が随分悪くなってしまったようです。

その一方で悪気はなく天然といった意見やいい人だと思うという擁護する意見もありました。

上野聡行の彼女は?

上野聡行アナは独身のようですね。

熱愛彼女がいるのか調べてみましたが、情報はなかったです。

わかり次第追記いたします。

以上、上野聡行アナについてでした。

人気番組「テレビタミン」の後任なので、かなりプレッシャーがあるとは思いますが

頑張って欲しいですね!

テレビ

Posted by momotarin


PAGE TOP