桜田淳子と統一教会の現在は?脱会した?夫と子供を調査

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

桜の花も例年より早く散り、なぜか眠くて眠くてたまらない、もんちゃんちです。

4月14日誕生日で還暦を迎える桜田淳子さんが芸能活動をどのように

おこなうのか色々な方面から注目されています。

 

桜田淳子と統一協会の現在は?脱会した?

 

名前:桜田淳子(さくらだじゅんこ)
出身地:秋田県秋田市
生年月日:1958年4月14日  59歳
身長:160cm
血液型:O型
最終学歴:国本女子高等学校
所属事務所:サンミュージック(当時)

活動期間
1973年 – 1993年、2013年 –

活動内容

1972年:『スター誕生!』決戦大会で25社からスカウトされ最優秀賞
1973年:「天使も夢みる」で歌手デビュー
同年:「わたしの青い鳥」で多数の新人賞を受賞
1978年:舞台『おはん長右衛門』
1979年:映画『病院坂の首縊りの家』
1980年:ミュージカル『アニーよ銃をとれ』
1985年:『澪つくし』
1988年:『ニューヨーク恋物語』

配偶者  東 伸行(1992年 – )

著名な家族  長男、長女、次女

世界基督教統一神霊協会(統一教会)の合同結婚式に参加することを記者会見したのに続き、同じ合同結婚式に参加することを記者会見で表明した。

このとき、統一教会に入信していた姉の影響で19歳頃から入信していたことを自ら明らかにし、その合同結婚式で会社役員と結ばれた。

なお、桜田の実父は桜田の姉が統一教会に入信した際、全国原理運動被害者父母の会の支部(現 全国統一協会被害者家族の会)「秋田父母の会 陽光会」に参加し会長を務めたこともあった。

この合同結婚式に桜田ら有名人が何人も参加したことによって、統一教会と脱会した元信者らを中心とする反統一教会側との間の訴訟問題がよりクローズアップされるようになった。

テレビ放送のワイドショーで統一教会の信者であることや霊感商法に関与したのではとの疑惑を取り沙汰され、また一方的な非難・糾弾報道をされたこともあってか、次第に発言そのものを控えるようになっていった。

ちなみに桜田自身がこれらの件で告訴・逮捕・勾留・起訴・有罪判決や民事訴訟を起こされた事実はない。

自分の所属していた事務所サンミュージックの社長・相澤秀禎に壷を売りつけていたのではという疑惑報道がなされたことがあったが、

これについては、社長自身が桜田の親族を通じて200万円の壺を買っており、

後日「淳子の純粋な気持ちは分かっている。彼女のためと思って私が買った」と語っている。

婚姻後は夫の地元の福井県敦賀市に移り住む。

その後も桜田が信者の集会や教会関連のイベントで講演したりするたびに芸能マスコミが取り上げ、

「統一教会の広告塔」だとして批判する図式が続いていたが、一方で直接関係のない話題であっても、

統一教会絡みの話題に「桜田淳子らが参加した合同結婚式で有名な」

と名前を引用した当時のスポーツ紙・週刊誌の記事、

ワイドショーのタイトルも相当数あり、結婚後のある時期からは、自らがメディアに顔を出す形での取材は一切受けていない。

まれにマスコミ向けに出す著名人などへの慶弔のコメントも、すべて自筆の手紙という形で寄せている。

夫と子供を調査!

2000年4月に夫が経営していた会社をたたみ、同年8月、夫の高齢の母の世話をするため、近所の兵庫県西宮市に移り住む。

2004年には東京都世田谷に転居。

転居後も桜田が統一教会関連の集会で時折講演したり、歌を披露している姿が報じられたことなどから、

一部のタブロイド紙では、夫は統一教会の幹部になったという無署名記事を掲載したこともあったが、

2006年12月19日発売の『女性自身』での夫への直撃インタビューでは夫自身がこれを完全否定

現在は会社を整理した際に残った資産の運用で生計を立てていると答えています。

お二人はいまだ教会に所属し、噂されている離婚もしていないということです。

桜田さんの子供についてですが、息子さん1人と娘さん2人いらっしゃるようですね。

教会の方針かどうかはわかりませんが、子供3人とも自宅で自然分娩したそうです。

3人もすごいですよね~母の強さを感じます。

桜田さんの子供のことは、不確定情報で確証はないんですが2016年慶応大学を卒業し社会人になったという情報がありました。

もしそうであれば長男は23〜24歳ということになりますね。

ですがこの他には何も情報がないのでなんとも言えません。

 

まとめ

今後メディアに登場する回数が
増えるであろう桜田淳子ですから、

統一教会についての件も真実が明らかにされる日も近いかも知れません。

 

 

芸能人

Posted by nao-ko


PAGE TOP