川崎希が診断されたドケルバン病とは?原因や治療法を調べた

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

川崎希さんが家事も出来ないくらいの病気におかされているそうです。

なんでも子供のおしりふきをしただけでも手に激痛が走るんだとか。

川崎希さんを襲ったドケルバン病とは一体どんな病気なのでしょう?

 

川崎希が診断されたドケルバン病とは?

ドケルバン病とは腱鞘炎の一種。

手首の親指側にある腱鞘とそこを通る腱に炎症が起こった状態。

手首の親指側が腫れ、親指を広げたり、動かしたりすると強い痛みがおこるそうです。

物を掴んだりペンを握ったり容器の蓋を回すなど親指を使う動作で痛みが出るそうです。

親指の付け根や手首の親指側に発症し、親指を動かしたり手首を曲げたりしたときに

その部分だけがズキっと痛んだり、指が腫れたり動かさなくなる可能性もあるそうです。

ドケルバン病の原因や治療法はあるの?

ドケルバン病の原因は妊娠出産期の女性や更年期の女性に多くみられるそうです。

手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴なんだそう。

女性は妊娠出産を経験し、家事や育児はよく指を使うので誰でもなり得ますよね。

腱鞘炎も指を使いすぎてなったりする事もありますよね。

しかも使えば使うほど悪化するので大変です。

ドケルバン病の治療法はあるのでしょうか?

一つ目は痛みがある部分を安静にすること局所の安静です。

確かに腱鞘炎も安静にしておくといくらか良くなりますよね。

ただ育児や家事があるので安静にという方が無理ですよね。

こんな時はパートナーの助けが必須ですね!

二つ目は薬や注射という方法です。

それでも改善しなかったら手術だそうです。

川崎希さんは以下のようにコメントされています。

「(骨が)折れていないのに、折れるくらい痛くて。腱がちぎれそうな感じの痛み」

夫のアレクは「ドケルバン病 悪化しちゃったみたい」

「最近少しずつ良くなってたんだけど、、、ついつい無理しちゃって痛めたみたい」とブログでコメントをしています。

例えが恐ろしくて凄い痛みなんだなということが伝わってきますよね、、。

アパレル会社社長として多忙を極めながら、育児をこなす川崎希さん。

川崎さんを心配するコメントも多く寄せられていて「自分も産後そうだったので無理しないで欲しい」

といったコメントも寄せられていました。

早く良くなるといいですね。

芸能人

Posted by momotarin


PAGE TOP