オクニョの子役は誰?可愛い画像や出演作品を調べた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

オクニョが始まりなんだろう?と思い見ているのですが
見事にNHKの思惑にハマりました笑
毎週日曜の夜が楽しみです!

そんなオクニョの子役、とってもかわいいですよね!
オクニョの子役は誰なのか、調べていきたいと思います。

 

オクニョの子役は誰?

オクニョのストーリー

舞台は朝鮮王朝時代。
監獄で生まれ育った女性オクニョが、数々の困難に立ち向かい、
愛と人生を取り戻す波乱の物語。

 

オクニョの子役を演じるチョン・ダビン
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』を手掛けたイ・ビョンフン。
チョン・ダビンさんはオクニョの子役を演じています。

チョン・ダビンのプロフィール

生年月日  2000年4月25日   18歳

ドラマ『オクニョ』は韓国で2016年4月30日から放映が始まったので、
ドラマに出演した時はまだ16歳だったのですね。

 

 

オクニョの子役の可愛い画像や出演作品を調べた!

オクニョの子役の出演作品

「ミス・リプリー」「風の国」「スターの恋人」「一枝梅(イルジメ)」「おバカちゃん注意報」「瑠璃<ガラス>の仮面」manny(マニー)」「彼女はキレイだった」「ダイヤモンドの涙」「家族を守れ」「愛は歌に乗って」「抱きしめたい~ロマンスが必要~」「根の深い木」

 

芸能界デビューは2003年1月。

 

日本では『サーティーワン・アイスクリーム』の名で知られている
アメリカ創業のアイスクリーム・パーラー
“アイスクリーム少女”と呼ばれて話題になった。

 

当時はまだ3歳にもなっていなかったのです。

 

2004年からは映画にも出演しており、
2006年に公開された『連理の枝』では、
ヒロインを務めたチェ・ジウの少女時代も演じています。

ちなみにも2008年にチェ・ジウが主演したドラマ
『スターの恋人』でも、チェ・ジウ演じた役柄の少女期を演じています。

 

チョン・ダビンも今年で18歳。

 

『オクニョ』出演後は、MBCの『逆賊~民の英雄ホン・ギルトン~』、
SBSの『猟奇的な彼女』(2017年)と時代劇ドラマが続いましたが、
今年はSBSドラマ『キス先にしましょうか』では
アメリカ留学から帰国を余儀なくされた傷心の女学生を見事に演じています。

 

子供の頃の画像とても可愛いくて、懐かしい感じがしました。
これからの活躍が楽しみです♪

 

テレビ

Posted by momotarin


PAGE TOP