桜島火の島祭り2018の穴場は?アクセスや駐車場を調べた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです!

 

関東甲信越は梅雨明け宣言で九州ももうすぐ梅雨明けですね!
夏といえばやはり花火大会ですよね!

 

鹿児島で花火大会といえば桜島火の島祭りも有名ですよね!
雄大な桜島を間近で花火が見れるなんて最高ですよね。
もんちゃんちも何年か前に見に行ったのですが、
今でも思い出に残っていますね。

今年は明治維新150周年記念ということで
桜島火の島祭りも力を入れているようなので
さっそく穴場などの情報を調べていきたいと思います。

 

桜島火の島祭り2018について!

打ち上げ数 6000発

打ち上げ時間 約30分

前年の人出 3万4000人

開催日時
2018年7月28日(土)20:05~20:35(祭りは17:30~)

荒天の場合
小雨決行(荒天時は2018年7月29日(日)に延期)

打ち上げ場所
打ち上げ場所を地図で見る
交通 鹿児島港から桜島フェリーで15分 桜島港下船徒歩10分

問い合わせ先:099-808-3333
鹿児島市総合案内コールセンターサンサンコールかごしま

HP:公式ホームページほか、関連サイトはこちら

有料席:なし

 

世界有数の活火山・桜島のふもと、桜島多目的広場で開催されるお祭り。
会場間近から真上に打ち上げられる、迫力ある約6000発の花火を見ることができる。
2018年は、明治維新150周年を記念し、大河ドラマ「西郷どん」の挿入歌を歌う
城南海さんの歌謡ショーや地域芸能、桜島火の島太鼓の演奏など盛りだくさん。
30分間全てレーザー音楽花火で、特別に大河ドラマ「西郷どん」のテーマ曲を使用するなど、
夏の夜空に美しく煌めく花火で感動すること間違いなし。
波静かな錦江湾と鹿児島市街の夜景を背景に、桜島の熱い夜を楽しめる。

 

約6000発も花火が上がるということで結構長い時間楽しめそうですね。

桜島多目的広場にはフェリーで行ったのですが、
花火大会にフェリーで行くというのはなかなか新鮮ですよね。

 

ちなみに気になるトイレ情報ですが、トイレは全部で7箇所あるそうです。
桜島多目的広場が広いですが、コンビニや会場などにもトイレがあるので
お子様連れで気になる方は前もってチェックしていた方が良さそうですね。

 

桜島火の島祭り2018の穴場は?

桜島火の島祭り2018の穴場についてです!

●その1

桜島なぎさ遊歩道

桜島の過去の噴火で溶け出した溶岩の上に出来ている桜島なぎさ遊歩道。
ここから見る花火はまさに絶景!

美しい花火を独占してみることができますのでカップルや家族で
花火をゆったりと見たい方におすすめの穴場スポットですね!

 

●その2

ドルフィンポート

ドルフィンポートからだと遠いのでは?と思いましたが
この動画を見る限りそうでもなさそうですね!

鹿児島市にあるドルフィンポートは海辺の先に桜島があり、
桜島から打ちあがる花火をゆったりと鑑賞することが可能です。

またドルフィンポート内では鹿児島の旬のグルメが楽しめるので
お昼に買い物、夜に花火といった流れで楽しむことが出来ます。
無料の足湯もあるのでゆったり出来そうですね!

 

 

桜島火の島祭り2018のアクセスや駐車場について!

桜島火の島祭りが行われる桜島多目的広場の住所は
〒891-1419
鹿児島市桜島横山町
です。


桜島火の島祭りの駐車場についてですが、
無料駐車場は300台ありますが、限りがあるので公共交通機関を使って
行ったほうがよさそうですよね。

会場周辺では16:30から交通規制が始まりますので
無料駐車場に停めるなら午前中か遅くても15:00くらいまでに
停めておきたいですね。

鹿児島

Posted by momotarin


PAGE TOP