オクニョの女優は誰?年齢や出演作品を調べてみた!

スポンサーリンク

こんにちは もんちゃんちです。

毎日猛暑で体温より高い日が多いこの頃

熱中症誰にでも起こることなのでもんちゃんちでも注意しています。

NHKでオクニョの放送が始まりました。

オクニョの子役はチン・セヨンさんでした。

とても愛くるしい顔をした15歳でオクニョを演じていました。

韓国ドラマがまた面白くつい夜更かしをしています。

大人のオクニョ役を誰が演じているのか調べていきたいと思います。

オクニョの女優は誰?

本名はキム・ユンジョン
役名:チンセヨン
生年月日:1994年2月15日
身長:167センチ
体重:44キロ

まさしくモデル体系ですね!
むしろやせ過ぎて心配になります。

韓国ドラマ時代劇美人女優ランキング2018で、
チン・セヨンさんは12位に選ばれていますね!

 

オクニョの女優の年齢は?

チン・セヨンさんの年齢は1993年 2月 15日なので
現在は25歳ですね!

まだまだ若いですし、これから韓国ドラマで
引っ張りだこな女優さんになること間違いなしですね!

オクニョの女優の出演作品について!

チン・セヨンの代表作

【ドラマ】
『大丈夫、パパの娘だから』(10/SBS)、『チャクペ-相棒』(11/MBC)、『私の娘、コッニム!』(11/SBS)、『ガクシタル』(12/KBS)、『5本の指』(12/SBS)、『感激時代』(14/KBS2)、『ドクター異邦人』(14/SBS)、『獄中花』(16/MBC)

【映画】
『ホワイト』(11)、『危険な顔合わせ2」(15)

2009年にSKテレコムのCMでデビューを飾り、
2011年の映画「ホワイト」で顔を知られるようになりました。

ガールズグループ「少女時代」のユナに似ていることでも話題となり
実際にSMエンタテインメント(少女時代の事務所)から
オファーを受けた事実も語っています。

ドラマ「私の娘、コッニム!」(原題)では主人公コッニム
(コンニム)役に抜擢されました。

2016年には「獄中花」で主役のオクニョを演じました。

監獄で育ったオクニョが監獄の女中見習いとして色々な出来事や
苦難を乗り越え成長していくという、ストーリーです。

オクニョの将来や恋の行方など毎回ハラハラドキドキしながら
楽しみに見ています。

日本では毎週放送が無いので首を長ーくして待っています。

これからの展開に注目したいと思います。

ドラマ

Posted by momotarin


PAGE TOP