関門海峡花火大会2018の駐車場は?アクセスや穴場スポットを調べた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

福岡県北九州市の花火大会といえば
関門海峡花火大会ですね!

さっそく駐車場やアクセスを調べてみたいと思います。

 

関門海峡花火大会2018について

開催日時:2018年8月13日
打ち上げ時間:19:50~20:40
打ち上げ場所:門司会場・下関会場
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-3-4
打ち上げ本数:15,000発
来場者数:110万人

雨天決行ですが、荒天の場合は中止だそうです。

関門海峡花火大会2018の駐車場やアクセスは?

門司会場の周辺では
門司港レトロ西海岸有料駐車場があり
24時間500円という料金だそうです。
ただ会場周辺は非常に混むためあまり
オススメは出来ないですね。

なるべくなら公共交通機関を使うのがよさそうです。

それから駅周辺の有料駐車場に停めるのもありですね。

下関会場の交通規制は16:00~22:30まで。
有料席は
当日一般1,000円
当日Sエリア2,000円
前売Aエリア1,300円
当日Aエリア1,500円
前売Sエリア1,800円

となっています。

関門海峡花火大会2018の穴場スポットは?

ノーフォーク広場

左には門司港側から打ちあがる花火、
右には下関側から打ちあがる花火と
同時に花火を見れる良い穴場ですね!

巌流島

言わずと知れた宮本武蔵と佐々木小次郎が戦った場所ですね。
巌流島には定期船が出ており当日は特別ダイヤが組まれています。
大人は800円、子供は400円なので
船から見る花火も最高ですね。

未分類

Posted by momotarin


PAGE TOP