らきすたの聖地の神社の鳥居が倒壊した理由は老朽化?

2018年8月11日

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

 

ニュースを見ていたら神社の鳥居が倒壊して
いる映像が流れてきてどこだろうと思ったら

らきすたの聖地の神社の鳥居ではないですか!

原因は車が鳥居につっこんで倒壊したそうなのですが
そんなに鳥居ってもろいものなのでしょうか?

他にも倒壊の原因があるのか
気になったので調べていきたいと思います。

 

らきすたの聖地の神社の鳥居が倒壊した理由は老朽化?

鷲宮神社(埼玉県久喜市)の鳥居が、8月11日に倒壊しました。
鳥居が倒れたのは午前11時前後。
目撃者やツイッターでの情報では

・近くにいたらガガガガーンという音がした
・鳥居の落ちた路面がへこんでいた

といった声が上がっています。
幸い怪我人はいなかったとのこと。

 

鳥居が倒壊した原因としては
車が鳥居につっこんだのも事実ですが
鳥居自体かなり古いものなので
老朽化も疑われるとのこと。

車ですごい勢いでぶつかったら鳥居も
倒壊するかも知れませんが
車は後ろのほうは結構へこんでいましたが
大破したわけでもないので

それなりにゆっくりなスピードで
ぶつかったのではないかと思われますね。

 

だとしたらやはり元々老朽化していて
そこに今回の事故で衝撃が加わり
倒壊してしまったのだと思われます。

検証中ですが、おそらく老朽化が疑われるようです。

 

ちなみにツイッター上などで寄付を募る声が
上がっています!

寄付金を集めて修復されたらまた鳥居を見たいですね!

未分類

Posted by momotarin


PAGE TOP