パンのフェス2018秋(赤レンガ)の混雑状況は?入場券についても!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

パンのフェス2018秋in赤レンガで今年も
開催されますね!

このパンがとっっても美味しそうです!!
パンのフェス2018の混雑状況や
入場券について調べていきます。

スポンサードリンク

パンのフェス2018in赤レンガについて!

名称:パンのフェス2018 秋 in 横浜赤レンガ
日程:2018年9月15日(土)~9月17日(月・祝)
時間:11:00~19:00  ※最終日は17:00まで。パン屋さんエリアは各日とも17:00まで
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
入場:無料
※『パン屋さんエリア』先行入場
(11:00~13:30)には500円が必要です。

▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分

毎回12万人以上が訪れるイベントです。
地方からも多くの人が訪れるので、
とても賑わうイベントですね!

毎回大行列で人気の「ベーカリーペニーレイン」をはじめ
ヘルシーなパンで注目の「お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店
Guruatsu ぐるあつ」
「伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble coco.」などなど
有名どころが勢ぞろいです!

全国各地の人気のパン屋が出店しており
美味しいパンが会場を埋めつくしています!
とっても良い匂いで埋めつくされて幸せですよね!

パンのフェスは入場無料ですが、
パン屋さんエリアは先行入場のみ
入場料500円がかかります。

パンのフェス2018赤レンガの混雑状況は?

パンのフェス2018赤レンガの混雑状況はどうなのでしょう?
開場が11:00からなのですが、
30分ほど前に着いたという方でもすでに行列が・・・!

春のパンフェスでは入場出来ずに80分待ちで
入場規制があったりという状況だったそう。

やはり人気のパンフェスなので
3日間開催とはいえどの日も混みそうですね。

ちなみに専用駐車場は用意されていません。
赤レンガ倉庫には2箇所ほど駐車場がありますが、
すぐに埋まってしまうので、公共交通機関を
利用したほうが良いですね。

パンのフェス2018赤レンガの入場券について!

パンのフェスは入場無料ですが、
先行入場もあります!
入場券はどのようにしてゲットするのか、
料金などを調べてみたいと思います。

パンのフェス2018春にも優先入場券がありましたよね。
パンのフェス2018秋でも優先入場券があるようです!

今回は2018秋 限定パン食べ比べセット+優先入場券
があるようです。

この優先入場券とは出店パン屋さんの限定パンを食べ比べが
できる詰め合わせと、パン屋さんエリア優先入場券がついた
お得なセットです!

パンのフェス優先入場券とは、入場待機列に並ばずに
パン屋さんエリアに優先で入場できる券のことです。
1枚につき1名様限り有効とのこと。

また企画パンもあり今回は、ブランジェリータテルヨシノプリュスの限定パン、
ミシュラン一つ星の超高級サンドイッチ「牛フィレカツサンド」、
軽井沢の名店・沢村のSAWAMURA限定パン「ラムマロンメープルブリオッシュ」
この3店が出店するそうです!

 

限定パン食べ比べセット+優先入場券は
8/18よりチケットぴあにて販売されております!

http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=640-237

価格は3,240円です!

各日数量限定で、上限に達し次第受付終了となっているので
欲しい方は早めに買っておいたほうがよさそうです。

未分類

Posted by momotarin


PAGE TOP