坂本コーチが24時間マラソンを走らない理由は病気?病名を調べた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

毎年24時間テレビを楽しみにしているのですが、
やはりなんといっても24時間テレビのマラソンは
応援したくなりますよね。

今回のマラソンはみやぞんがトライアスロン形式で
走るということですが、

コーチは毎度のことながら坂本コーチが務めます。
そんな坂本コーチがマラソンを走らないので
病気なのではないかと理由が気になります。

さっそく調べてみたいと思います。

 

坂本コーチが24時間マラソンを走らない理由は病気?

坂本コーチのプロフィール

名前:坂本 雄次(さかもと ゆうじ)
生年月日:1947年
出身:神奈川県

坂本コーチの経歴は東京電力の陸上部で
監督を15年間勤め上げてきました。

24時間マラソンには1992年に企画立ち上げに
関わり、1993年にはランナーズ・ウェルネスを
設立されます。

24時間テレビのマラソン企画だけではなく
他の大会の企画・運営をされております。

 

坂本コーチの病名は?

坂本コーチといえば24時間マラソンで長年
ランナーと併走をされていましたよね。

最近では併走の姿をあまり見ないですが
何か病気なのでしょうか?

調べてみると病気というよりは走りすぎて
股関節を痛めてしまったようです。

過去には股関節痛が悪化して手術まで
しています。

おそらくそれが原因ではないかと思われます。
また坂本コーチは今年で71歳。

年齢的にもスタミナ面でキツイ部分もありますよね。

まあ併走せずとも坂本コーチは鉄人ですので
サポートしてもらうだけでもかなり心強いですもんね。

 

テレビ

Posted by momotarin


PAGE TOP