色鉛筆アートの高校生(ヒルナンデス)の本名は?高校を調査!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

 

ヒルナンデスを見ていたらすごい高校生が出演
されていました。

twitterで長靴を履いた猫という名前で活動をしていて
宝石などの絵を色鉛筆だけで描いていて
描写がすごくリアルでびっくりします。

ヒルナンデスではトラやヒョウの絵が紹介されていましたが、
そちらの絵もリアリティがあって飛び出してきそうな
迫力があります。

そんなヒルナンデスに出演されていた
色鉛筆アートの高校生の本名や
高校を調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

色鉛筆アートの高校生(ヒルナンデス)の本名は?

長靴をはいた猫さんのツイッターです。
何度見てもリアルで凄いです!

 

本名は安部祐一朗さんだそうです。

高校は向陽高校だそうです。

 

色鉛筆アートを本格的に始めたのは
15歳(中学3年生)から。
進学祝いに色鉛筆を買ってもらったのが
きっかけだったそうです。

この色鉛筆アートはほぼ独学なんだそう。
小さい頃から絵を描くのは好きだったそうで
親にアドバイスをもらったり、
twitterで絵の上手い人にアドバイスをもらったりして
上手くなったそうですよ。

 

画材はどのようなものを使用しているのでしょう?

色鉛筆は「ファーバーカステルのポリクロモス」
という120色の色鉛筆を使っているそう。

紙は色ムラがあまり出ないケント紙を使って
絵を描いているそうです。

色鉛筆アート作成時間について!

サファイアが24時間、クリスタルが16時間ほど
だそうです。

番組で披露されたトラの絵は30時間と言っていました。
それだけの時間を費やせばあれほどのものが出来上がるのですね!
まあそもそも画力がないと無理ですが笑

本格的に色鉛筆アートを始めたのは15歳なので
1年でめきめきと腕を上げています。

これからどんな作品が見られるのか楽しみですね♪

テレビ

Posted by momotarin


PAGE TOP