佐藤一哉の仕事や経歴は?芦屋の空手家で保育園経営をしている?

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

先日の大相撲九州場所で、念願の初優勝を遂げた小結の貴景勝関。
久しぶりの日本人力士の活躍に思わず応援しました!
貴景勝関は初土俵から26場所で優勝しておりあの曙に並ぶ大記録なのだそう!
これからの活躍がとても楽しみです!

そんな貴景勝関の父親である佐藤一哉さんの経歴が凄いそうです!
なんでも空手家で芦屋に住んでいるとか?
気になるので調べていこうと思います。

スポンサードリンク

佐藤一哉のプロフィール

名前:佐藤一哉(さとう かずや)
年齢:57歳
出身地:兵庫県芦屋

佐藤一哉さんは貴景勝関いわく普段は優しいですが、相撲になれば厳格な父親だといいます。

佐藤一哉さんの厳格なエピソードの一つが絶対に泣くなということ。

「泣きたい時に泣くというのは感情を抑えられていない」

「泣くのを我慢することが辛抱することにつながると思っている」

こと相撲に関しては厳しく、そして時に優しく指導されてきたのですね。

佐藤一哉は空手家?

父親の佐藤一哉さんは極真空手をやっていて極真空手の指導もされていたそうです。

佐藤一哉さんに指導され、貴景勝関は5歳から極真空手を始めました。
父親の指導のかいあって貴景勝関は極真空手の全国大会で準優勝と実力もあったのですね!

この大会で判定負けで準優勝になった貴景勝関。
指導者でもある父親の佐藤一哉さんはこの判定に納得がいかなかったそうです。

そういった経緯もあり判定のない格闘技で、
もともと好きだった相撲への転向したそうです。

それに極真空手にはプロがないので、プロがある相撲をとったそうです。

確かに安定した職業が良いと考えますが、プロになるのは厳しいですよね。
子供を絶対に相撲のプロに育てるという確信があったのでしょうね。

貴景勝関は小学校3年生から相撲に転向。地元の相撲道場に通い始めます。

貴景勝関は相撲でもその実力をめきめきと発揮し、中学3年生には全国中学生相撲選手権大会に優勝。中学生の横綱のタイトルを獲得しました。

こうして相撲界のプロ入りを果たしたのですね!

お相撲さんといえば体が資本なのでよく食べないといけないですよね!
貴景勝関を力士に育てるためにとにかく徹底した食事管理をされていました。1か月の食費はなんと30万円だそうです!

1か月の食費が1万円の私には想像もつかない量ですね。。。

 

佐藤一哉の仕事や経歴は?

佐藤一哉さんは何のお仕事をされているのでしょうか?
調べてみると保育園の経営をされているので実業家ですね!

高級住宅街の芦屋に住み、貴景勝関の下積み時代はかなり食費がかかっていたことを考えると保育園の経営でかなり儲かっているのでしょうね。

それとは別に極真空手の指導もできることを考えると指導者としての収入もありそうですよね!

以上、佐藤一哉さんについてでした。

スポーツ選手

Posted by momotarin


PAGE TOP