執事たちの沈黙8巻のネタバレや感想!無料で読む方法は?

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

執事たちの沈黙8巻が発売されましたね。私は最近ハマって1日で全巻読んでしまいました笑

さっそく執事たちの沈黙8巻のネタバレを書いていきたいと思います。

執事たちの沈黙8巻を今すぐ読みたい方はこちら。

執事たちの沈黙8巻のネタバレや感想!

第27話

1学期の期末テストで勉強しオール50点を取れた椿は和巳に褒めてとおねだり。

和巳はヤマを当ててやったのにオール50点かよといつもどおり塩対応。

成績が上がったことでパパにキミ♡ラブのブルーレイ全巻をねだりゲットした椿。

するとキミ♡ラブで「男は元カノが気になるもの」といういらん吹き込みをされ、また椿お嬢様は翻弄されてしまうのです。

その言葉を鵜呑みにした椿は和巳に元カノはどんな人?と聞きます。するとパパが「和巳は元カノたーくさんいるもんねサチコだかエリカだか」と言い椿を不安にさせてしまうのでした。

その事が頭から離れず椿は和巳の隙をついて和巳のケータイを見ようとしますが、ロック解除の番号がわからずに断念。結局ケータイを見ようとしたのがバレてしまい和巳と少しギクシャクする羽目に。

和巳の帰宅途中にこっそり後をつけてきた椿でしたが男の人に捕まってしまい悲鳴を上げます。椿のもとに和巳がかけより「こいつに何の用だよ」と椿を助けます。

しかし椿に話しかけたのは私服の警官でしかも椿が双眼鏡で覗いていたのを不審に思って職質したのでした笑

誤解も解けて和巳の家に戻る和巳と椿。夜も遅いということでママの家に泊まると嘘をついて和巳の家に泊まることになった2人。

和巳の「今も昔も1番そばにいるのはおまえじゃねえか。」にキュンときた人も多いのではないでしょうか?結局、ラブラブエンドになりましたね笑

と思いきや和巳の兄が「これでようやくひと段落ですね。とはいえ〆切も近いのでまた連絡します。」と誰かと電話をしており、「義経、これでやっとお前に会いにいける」と意味深な事を言っていて…?

第28話

義経一体何が気に入らないでこの家を出たんだい?そう独り言をつぶやく義経の兄。

てか和巳の家って豪邸ですよね。実は椿と負けず劣らずのお金持ちなんじゃないですかね?

場面変わって椿が通知表を持って帰ってきました。通知表のコメントで、先生が泉川さんのお友達第1号です。二学期は頑張ってクラスの皆さんと打ち解けましょう。とあり、和巳にお嬢様はどのような悪目立ちをされたのですか?と言われる始末。

その時友達の話しになり和巳はバーテンダーの高坂さんとはどうやって仲良くなったの?と椿に聞かれ、趣味(女)が一緒だったらでと苦し紛れにこたえます。

大学時代に高坂の彼女に和巳がナンパされていて、それを高坂に見られたのですが、高坂も和巳と負けず劣らずクズだったので波長が合ったのかもしれません。

和巳から趣味というアドバイスを間に受け椿がハマって角砂糖カオルの禁・執の新刊発売日なので、同年代の女の子の友達を探しにいくと張り切って家を出ていく椿。

「角砂糖カオルねぇ。カオルという名前にロクな奴はいないわ。」と言う和巳。過去に何かあったのでしょうね。

一方、椿は同年代の女の子になかなか話しかけられずにいて禁・執を買おうとしたのですが財布を忘れてしまい諦めていました。

するとスーツの美青年が「君、よければこれを。先ほど買いそこねていた漫画だ。」と渡されます。どうしようかとオロオロしている椿に同胞に渡したいだけだよと答える謎の美青年。

知らない人から渡されても受け取れないと答える椿に美青年は自分の名刺を渡します。その名前とは和巳馨だったのです。ではこれでと立ち去る馨。入れ違いで財布を届けに和巳が現れます。

そして椿が貰った名刺を破る和巳。どういうつもりだ、あの野郎。馨と仲良くしたいと言う椿を強引に抱きしめ、頼むからあの男の事は忘れてくれという和巳。

場面変わって猫カフェに歳三を連れていった椿。そこでまた馨と運命的な出会いをし、さらに馨があの角砂糖カオルである事を知った椿。

第29話

角砂糖カオルに大ファンですと告げる椿と、少女漫画家が男でも引かないのか?と驚く馨。

それから椿の彼氏の話になりアイデアにしたいと彼氏の好きな所を教えて欲しいという馨。

和巳の特徴を伝えると俺の弟と少し似ているな、という馨。素直になりたいときはお酒に頼るというアドバイスをもらった椿。話し込んでいると専務、そろそろお時間がと遮られてしまう椿でしたが、続きはこっちでと馨のLINEを教えてもらった椿。

それから椿は和巳にお酒を飲んでもらおうと試行錯誤が始まります。バーテンダーの高坂に和巳がいつお酒を飲んでいるのか確認すると土曜と日曜の夜はウチで飲んでいるわよと言われ、じゃあ土曜の夜中に和巳の家に行けばいいのねと有言実行する椿。

和巳の家に押しかけると何故かネクタイを頭に巻いた和巳が登場。酔いを覚まさせようと水をついできた椿だったが、酔いに任せてキスをする和巳。酔わなきゃ好きとか言えねぇもん。和巳のスーパーデレタイムです!

第30話

「あ、嫌っ、やめてぇー!」椿のはずかしげな声で始まります。

どうやら和巳を酔わせた事で罰としてコチョコチョされている椿。

高坂に「ヨッシーを酔わせたいなんて悪い子だね。そんなこと、どこの悪い大人に教わったの?」というLINEが着ているのを椿が寝ている間に盗み見た和巳。

悪い大人が誰かというのを吐かせたいようですね。そして観念して角砂糖カオルに教わったということを白状した椿。当然和巳は角砂糖カオルと馨が同一人物だと知らないので、門限を守ることと先生の邪魔をしないことを条件に角砂糖カオルと会うことを許したのでした。

さっそく猫カフェで馨に先生のアドバイスのおかげで彼氏と甘い時間を過ごすことが出来ましたと告げる椿。

性交渉はしたのか?と馨。

馨も相手は同級生だと思っていてまさか成人(弟)だとは思ってもいなかったようで驚いてましたね。

インコ条例に阻まれているという相談をし始める椿。すると馨がキミ♡ラブの婚姻届を渡したり、本気の指輪があると認められれば婚前性交が可能になると親身にアドバイスをしちゃう馨。

さっそく婚姻届にママの名前を書いてもらい、和巳に書いて?と促す椿。できるかー!とゴミに捨てる和巳なのでした笑

それはそうとママは角砂糖カオルが和巳の兄であること知っていたのですね。

そしてせっかくの休みの日曜にデートにさそわれる和巳。日曜日にいざデートに向かうと銀座の指輪店で200万円の婚約指輪を買ってと言う椿。当然猛反対する和巳。

でも恥ずかしがって婚姻届を書かない和巳には本気の指輪をするくらいしか和巳をまもれないじゃない。

それに対し和巳は、将来どうなるかもわからないのに指輪なんかあげられるわけないでしょう。

ショックで椿は泣いてしまいます。デパートに寄り、好きな指輪選べよ。先なんてどうなるか分からないだろう。指輪を買ってやろうと思った女はおまえが初めてだよ。とぶっきらぼうに言う和巳。ペアリングを買って無事一件落着するのでした。

 

 

執事たちの沈黙8巻を無料で読む方法は?

ネタバレだけでは物足りないという方もいるのではないでしょうか?
そういうときはやっぱり漫画を読みたいですよね!

執事たちの沈黙8巻を無料で読む方法はあるのでしょうか?

U-NEXTでは「マンガ」やアニメ・ドラマ・雑誌などを楽しめます。
基本は月額制ですが、新規登録すると31日間無料で利用することが出来ます。
さらに新規登録で600ポイント(600円分)が手に入るので
新刊を買うことも可能ですね!

以上執事たちの沈黙8巻のネタバレでした。
あいかわらず甘々な関係でしたね!9巻も気になります!

 

漫画

Posted by momotarin


PAGE TOP