カカフカカのタイトルの意味は?考察を調べてみた!

スポンサーリンク

こんにちは、もんちゃんちです。

カカフカカ最近ハマったのですが面白いですね!
前からタイトルは知っていたのですが、ふとカカフカカってどういう意味なんだろうと気になります。

そこでカカフカカのタイトルの意味を考察したいと思います。

スポンサードリンク

カカフカカのタイトルの意味を考察してみた!

カカフカカのタイトルの意味ですが可か不可かですね!
漢字にするとわかりやすいですよね。
なんていうかカタカナで書いてあるとわからないですよね。
シシドカフカかなんかかと思いました。

ところでその可か不可かはどういう意味なのでしょうか?
1巻からの性についての可か不可かという意味ではないかと思われます。
ありかなしかという意味ではないかと。

この作者さんは性に焦点を当てて書かれているそうですね。
初めてカカフカカで石田拓実さんの作品を読んだのである意味1巻は衝撃を受けました。

そういう描写は少女漫画は多いですけど、そのことについて哲学的に?
描いていく作品って珍しいですよね。

 

カカフカカでは性を中心に書いているのですが、そこまで描写はなく
むしろ進まないのでもどかしい気分になったりするくらいです。

1巻から本行が2年くらい前からたたなくなった。
初見なんの話じゃい!って思いました笑
しかも元カノで主人公の亜希になら反応するってもう、ねぇ!
最初はくっつけよって素直に思いましたよ。

まあでもそんなに単純なお話でもなく。そこがまた面白いのですけどね。
しかも本行とではなく長谷とくっつくという展開になっている42話。
それもそれでまた面白いですよね。

もちろんそこまで来て添い寝は長谷が許可しないわけであって、
ちょっと複雑な三角関係になっています笑

そんなカカフカカ42話のネタバレはこちらから。

https://monchanchi.montaro.xyz/5214.html

 

以上、カカフカカのタイトルの意味について考察してみました!

この先、作者さんからカカフカカというタイトルについてふれることが
あるかも知れないし、ないかもしれないので話の展開と同じく
気長に待とうと思います!

漫画

Posted by momotarin


PAGE TOP